フレッツ光ネクストのマンションタイプに関する全てを解説!

フレッツ光通信 フレッツ光

マンションに住んでいる場合、すでに建物に引き込まれているインターネット接続サービスを利用すれば、工事が最小限で済みますので手軽かつ節約になります。

もちろん、回線が引き込まれていなくても回線工事を依頼すれば済むことですが、賃貸住宅に住んでいる場合は大家さんの承認を得なくてはなりませんので、ちょっと二の足を踏んでしまいますよね。

「集合住宅でインターネットを利用したい!」「でも、最小限の手間と費用で開始したい!」となると、導入済みのマンションが多いフレッツ光ネクスト1択になる人が多いのではないでしょうか。

定額制なので料金を気にせず利用できるフレッツ光ネクストのマンションタイプについて詳しく説明いたします。

マンションで楽しむフレッツ光

マンションで利用できるフレッツ光サービスの中で、定額料金のプランは現在「フレッツ光ネクスト」のみです。

フレッツ光ネクストには、回線速度やWi-Fiルーターの提供有無によってそれぞれ3つのコースが用意されています。

フレッツ光ネクストマンションタイプの3のコース(NTT東日本)
上り下り共に最大
1Gbps
(Wi-Fiルーターの提供あり)
上り下り共に最大
1Gbps
(Wi-Fiルーターの提供なし)
上り下り共に最大200Mbps
コース名 ギガマンション・スマートタイプ マンション・ギガラインタイプ マンション・ハイスピードタイプ
フレッツ光ネクストマンションタイプの3つのコース(NTT西日本)
上り下り共に最大1Gbps 上り下り共に最大200Mbps 上り下り共に最大100Mbps
コース名 マンション・スーパーハイスピードタイプ隼 マンション・ハイスピードタイプ マンションタイプ

月額利用料金

家庭用インターネットは、1Gpsのギガ高速タイプが主流になってきています。

NTT東西が集合住宅向けに提供しているコースの中から、最速タイプである「ギガマンション・スマートタイプ(NTT東日本エリアで提供)」「マンション・スーパーハイスピードタイプ隼(NTT西日本エリアで提供)」の各種割引適用前の月額利用料金を紹介いたします。

東西のマンション向け回線における最速モデル月額料金
プラン1 プラン2 ミニ
ギガマンション・スマートタイプ(NTT東日本) 3,750 3,350 4,350
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼(NTT西日本) 3,700 3,200 4,500

※料金はいずれも税抜き価格、プロバイダ料金が別途必要。
また、NTT西日本においては、LAN方式ではなくVDSL方式かひかり配線方式の料金のみを記載。

大規模マンションの方が月額料金は低くなる

尚、プランは、いずれも同一建物内で見込める契約数によって決められます。

プラン1は同一建物内で8世帯以上の契約が見込める場合、プラン2は16世帯以上、ミニプランは4世帯以上の契約が見込める場合に適用されます。

申し込み者はプランを選ぶことができませんので、料金が気になる方は申し込む前にNTTに問い合わせて、お住まいの建物ではどの料金プランが適用されるのか確認しておきましょう。

初期費用と支払い方法

フレッツ光をお住まいのマンションに導入するときは、契約料と工事費用がかかります。

工事費用はコースやプランに関係なく同一料金が適用されます。

NTT東西のマンション向け回線における初期費用
契約プラン 契約料 工事費用
ギガマンション・スマートタイプ(NTT東日本) 800 15,000
(初回
3,000円、231回目400円の分割可)
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼(NTT西日本) 800 15,000
(初回
3,000円、231回目400円の分割可)

※料金はいずれも税抜き価格。

現在のところ、工事費用相当額を割り引くサービスは実施していませんので、一括でも分割でも工事費用の支払いが免除されることはありません。

尚、分割払いの途中で残額を一括返済することは可能ですが、一括払いで契約してから工事後に分割払いに変更することは不可能です。

適用される割引と割引後の料金

NTT東日本でもNTT西日本でも、2年契約を結ぶなら割引サービスが適用されます。

NTT東日本では「にねん割」、NTT西日本では「光もっと2割」という名前で割引サービスを実施しています。

NTT東日本ギガマンション・スマートタイプの割引適用後の月額料金
プラン1 プラン2 ミニ
年数に関係なく定額 3,650 3,250 4,250
参考:通常料金 3,750 3,350 4,350

※料金はいずれも税抜き価格。プロバイダ料金が別途必要。

NTT西日本マンション・スーパーハイスピードタイプ隼の割引適用後の月額料金
プラン1 プラン2 ミニ
1~6年目 2,930 2,530 3,420
7年目 2,880 2,480 3,320
8年目以降 2,830 2,430 3,220
参考:通常料金 3,700 3,200 4,500

※料金はいずれも税抜き価格、プロバイダ料金が別途必要。
また、LAN方式ではなくVDSL方式かひかり配線方式の料金のみを記載。

NTT東日本のにねん割は月々100円しか安くなりませんが、NTT西日本の光もっと2割は月額料金が1,000円以上も安くなることもありますので嬉しいですよね。

ただし、いずれも契約期間中に解約すると解約金が請求されます。

解約金の金額と解約金不要で解約できるタイミングは次の通りです。

NTT東西の二年契約割引適用時の途中解約金と解約金不要タイミング
解約金 解約金不要で解約できるタイミング
ギガマンション・
スマートタイプ
1,500 自動更新月(25ヶ月目、49ヶ月目、以下24ヶ月毎)と更新翌月(26ヶ月目、50ヶ月目、以下24ヶ月毎)。
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼 3,50010,500 割引適用最終月(24ヶ月目、60ヶ月目、以下36ヶ月毎)と自動更新月(25ヶ月目、61ヶ月目、以下36ヶ月毎)。

おすすめ申し込み窓口

先程も述べましたが、現在のところNTT東日本エリアでお住まいの場合もNTT西日本エリアでお住まいの場合も、フレッツ光ネクストの公式サイトでは初期工事費が無料もしくは割り引かれるサービスプランは実施していません。

フレッツ光に申し込むときは、初期費用と工事費用は払うべきものという風に認識しておく方が良いでしょう。

少しでも月々の料金の支払いを減らしたい人は、公式サイトのキャンペーンと代理店独自のキャンペーンの両方が適用される「フレッツ光代理店サイト」からの申し込みがオススメです。

また、プロバイダによっては数ヶ月~1年程度のプロバイダ料金が無料になるキャンペーンを実施していることもあります。

フレッツ光代理店サイトに問い合わせるなら、フレッツ光関連のキャンペーン情報だけでなくプロバイダで実施しているキャンペーンについての情報も得られますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました