フレッツ光のルーターはレンタルと購入どちらがお得?選び方と費用も詳しく解説!

フレッツ光 ルーター モデム フレッツ光

「フレッツ光のルーターはレンタルと購入のどちらがいいの?」「ルーターはどうやって選べばいいの?」など疑問をお持ちの方も多いのでは。

フレッツ光では、有料オプションとしてルーターのレンタルがありますが、自前で購入して使うという選択肢もあります。

費用や使い勝手の部分で、レンタルと購入では自分にどちらが合っているのか、気になっている方もいるかと思います。

本記事では、フレッツ光のルーターの費用、レンタルと購入のどちらがお得かなどかについて詳しく解説していきます。

フレッツ光通信
この記事を書いた人
フレッツ光通信編集部

フレッツ光通信は、フレッツ光の正規代理店ネットナビが運営するインターネット情報発信メディアです!フレッツ光だけに限らず、10年間インターネット業界で培ってきたノウハウや知識をもとに、失敗しない窓口の選び方をわかりやすく発信していきます!

フレッツ光通信編集部をフォローする

フレッツ光で使うルーターはレンタルと購入の2択

フレッツ光で無線LANルーターを使うとなると、有料オプションでレンタルするか、自前で購入するかの2択となります。

無線LANルーターがなくても、フレッツ光から無料で貸し出されるONU(モデム)に有線LANケーブルを繋げば、パソコンをインターネットに繋ぐこと自体は可能です。

ただし、自宅にWiFiを飛ばして、パソコンやスマートフォンで無線通信を使う場合には、無線LANルーターが必要になります。

フレッツ光で、無線LANルーターをレンタルするとなると「ホームゲートウェイ」という機器を使用することになります。

ホームゲートウェイは、無線LANルーターやひかり電話の機能などが一体となった通信機器です。

フレッツ光でホームゲートウェイを無線LANルーターとして使用する際には、無線LANカードの取り付けが必要になります。

フレッツ光でルーターをレンタルする費用

フレッツ光でルーターをレンタルする料金は以下の通りです。

▼東日本エリア
月額料金(税込)
ホームゲートウェイ+無線LANカード 825円
追加無線LANカード
(2枚目以降)
330円
▼西日本エリア
月額料金(税込)
ホームゲートウェイ 低価格プラン:275円(解約金あり)
標準プラン:495円
無線LANカード 110円

東日本エリアでは、「ホームゲートウェイ+無線LANカード」がセットでレンタルされます。

西日本エリアでは、ホームゲートウェイと無線LANカードのそれぞれをオプションとしてレンタルする形です。

ホームゲートウェイのレンタルでは、24ヶ月目の末日までの解約で解約金2,200円(税込)が発生する「低価格プラン」と、解約金無しの標準プランが選べます。

2年以上の長期で利用する予定がある方は、低価格プランがお得です。

●NTT東日本ではスマートタイプのプランでルーターのレンタルも可能

NTT東日本では、スマートタイプのプランを契約して、ルーターをレンタルすることも可能です。

「ホームゲートウェイ+無線LANカード」または「小型ONU対応ホームゲートウェイ」を追加料金無しで利用できます。

スマートタイプのプランの料金は以下の通りです。

▼NTT東日本の「スマートタイプ」のプラン
月額料金(税込)
(※1)
通信速度(※2)
(下り・上り)
フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ
(Wi-Fi無線LANルーター付き)
月額6,270円 最大概ね1Gbps(※3)
ギガマンション・スマートタイプ
(Wi-Fi無線LANルーター付き)
プラン2 :月額3,685円
プラン1 :月額4,125円
ミニ :月額4,785円

※1 プロバイダ利用料が別途発生
※2 最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。実際の通信速度は利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況により大幅に低下する場合があります。
※3 最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により大幅に低下する場合があります。

なお、上記のスマートタイプのプランでは、「ギガ・スマート割引」で、24ヶ月間割引を受けることもできます。

▼「ギガ・スマート割引」の詳細
キャンペーン内容 フレッツ光の月額料金が24ヵ月間割引
ギガファミリー・スマートタイプ:毎月412.5円割引
ギガマンション・スマートタイプ:毎月275円割引
条件・注意点 ・本割引の適用には「にねん割」の申し込みが必要
・新規申し込みが対象で、プラン変更・事業者変更は対象外

2年契約と合わせて割引が受けられる「にねん割」との併用が条件となりますが、ルーターレンタル無しのプラン(ギガラインタイプ)との差額と同額程度の割引が受けられるので、お得に契約できます。

●ひかり電話ではホームゲートウェイが無料のことも多い

ひかり電話を利用する場合には、無線LANを使うか使わないかに関わらず、ホームゲートウェイが必要なため、フレッツ光からレンタルすることになります。

西日本エリアでは、ひかり電話を契約した方は、ホームゲートウェイを無料でレンタルできます。

無線LANを使用する場合の追加料金は、無線LANカードレンタルのための月額110円のみで済みます。

東日本エリアでは、ひかり電話を契約する方がホームゲートウェイをレンタルするための料金は、プランごとに異なります。

選択したプランによっては0円でレンタルすることも可能です。

▼ひかり電話の契約者がホームゲートウェイをレンタルするための料金(NTT東日本)
無線LANカードの有無 月額料金(税込)
フレッツ 光ネクスト
/光ライトの「戸建て向け」のプラン
無線LANカード有り 無料
無線LANカード無し 330円
フレッツ 光ネクスト
/光ライトの「マンション向け」のプラン
無線LANカード有り 495円
無線LANカード無し 825円

フレッツ光のルーターは購入とレンタルのどちらがおすすめか

「結局、レンタルと購入のどちらが自分には合っているのか」で迷っている方も多いと思います。

「ルーターを購入する方がおすすめの人」「ルーターをレンタルする方がおすすめの人」をそれぞれ紹介していきます。

ルーターを購入する方がおすすめの人
  • 長期的に見て費用を安くしたいと考えている人
  • ルーターを自分で選びたい人
ルーターをレンタルする方がおすすめの人
  • 初期費用を安く済ませたい人
  • ひかり電話を契約していて省スペースで済ませたい人

まず「長期的に見て費用を安くしたいと考えている人」は、ルーターの購入がおすすめです。

購入のための初期費用は必要ですが、一度買ってしまえば買い替えまで4~5年程度は追加費用無しで使っていくことができます。

またルーターを自分で選べることも購入のメリットです。

スペックなど性能の高い最新ルーターを使いたい方は、自前での購入が適しています。

一方、ルーターのレンタルがおすすめの人は、「初期費用を安く済ませたい人」です。

毎月レンタルのための料金がかかりますが、初期費用をかけずにWiFi環境を導入できます。

その他、ひかり電話を契約している方は、無線LANカードを取り付けるだけでWiFiが使えるので、追加でルーターの設置が必要ありません。

ひかり電話を契約中の方にとっては、省スペースで部屋の中をスッキリ見せられることはレンタルを選ぶメリットになります。

ルーターを購入する際の選び方のポイントを紹介

ここからはルーターを購入する際の選び方のポイント4点を紹介していきます。

ルーターの購入を考えている方は、購入の際のチェックポイントとしてぜひ参考にしてみてください。

●ルーターがIPv6通信に対応しているか

フレッツ光は、最新の通信規格「IPv6」に対応しています。

IPv6なら回線混雑が回避でき、より快適な通信が可能です。

IPv6を利用するためには、IPv6対応のルーターが必要になります。

購入の際は、IPv6への対応の有無はぜひ確認しておきましょう。

●ルーターの「通信規格」と「最高速度」を確認

WiFiの通信規格にはいくつか種類があります。

新しい規格に対応しているルーターほど、子機のパソコンやスマートフォンと高速で通信が可能です。

新たにルーターを購入するのであれば、予算が許すなら最新の「WiFi-6」がおすすめです。

安く済ます場合でも一世代前の「WiFi-5」対応のルーターまでを選んでおくのが良いでしょう。

▼WiFiの通信規格
最大通信速度(※) 周波数帯
IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6) 9.6Gbps 2.4GHz/5GHz
IEEE 802.11ac(Wi-Fi 5) 6.9Gbps 5GHz
IEEE 802.11n(Wi-Fi 4) 600Mbps 2.4GHz/5GHz
IEEE 802.11g 54Mbps 2.4GHz
IEEE 802.11b 11Mbps 2.4GHz
IEEE 802.11a 54Mbps 5GHz

※ 最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。実際の通信速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況により大幅に低下する場合があります。

また、製品箱や製品ページを見ると、「○○Mbps+○○Mbps」といった形で、5GHz帯と2.4GHz帯の通信速度がそれぞれ記載されていることが多いです。

最高通信速度についても通信規格と合わせて確認しておきましょう。

●ルーターがどれくらいの広さに対応しているか

製品箱や製品ページを見ると、「戸建て:3階・マンション4LDK」など推奨利用環境について記載されていることも多いです。

特に広い家で家中にWiFiを行き届かせたい場合には、推奨利用環境の記載にはぜひ注目しておきましょう。

●快適に通信するための追加機能もチェック

快適に通信するための追加機能があるのかも、チェックポイントです。

機能の一例としては以下などが挙げられます。

スペック面と合わせて確認しておきましょう。

▼ルーターの機能の一例
ビームフォーミング 子機の方向に向けて集中的に電波を送り機能
バンドステアリング 2.4GHz帯と5GHz帯の内、混雑していない周波数帯へ自動で振り分ける機能
ハイパワーアンテナ内蔵
・アンテナ配置の最適化 など
アンテナの強化・配置の最適化で、離れた部屋でも安定した通信が期待できる

フレッツ光に申し込むなら正規代理店「ネットナビ」から

グラフィカル ユーザー インターフェイス が含まれている画像

自動的に生成された説明

フレッツ光は公式サイトの他、正規代理店からでも契約が可能です。

正規代理店では、独自キャンペーンを実施している場合もあり、公式サイトに比べてお得に契約できる可能性があります。

フレッツ光を新たに契約しようと考えているなら、正規代理店「ネットナビ」からの契約がお得です。

ネットナビでは、東日本で最大79,000円、西日本で最大85,000円のキャッシュバックを実施しています(※)。
※最大キャッシュバックは法人・SOHO・個人事業主の方が対象となります。

キャッシュバックの適用条件と金額の詳細は以下の通りです。

キャンペーン概要 ≪ネットナビ限定キャンペーン≫
適用条件 下記全てを満たす方が対象
・ネットナビWebサイトまたは、お申し込み受付窓口(0120-080-124)から新規申し込み
・キャンペーンコードを申請
・申込日より90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用
・申込みされたサービスを開始日より24カ月以上継続利用
・申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをすること
・キャッシュバックの際にアンケートに回答
キャッシュバック額の金額 ※指定サービスへ全て加入することが最大金額適用の条件となります。
※申し込みサービスによってプレゼント額が変わります。

【東日本】フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話(エース)
+ITサポート&セキュリティ ライトあんしんプラン+24時間出張修理オプション
⇒79,000円キャッシュバック
フレッツ光(個人)+指定プロバイダ+ひかり電話(エース)+モバイルデータ通信
⇒3,000円キャッシュバック

【西日本】フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話A(エース)
+オフィス安心パック+モバイルデータ通信(WiMAX)
⇒85,000円キャッシュバック
フレッツ光(個人)+指定プロバイダ+ひかり電話(エース)+モバイルデータ通信
⇒3,000円キャッシュバック
※指定サービスには別途月額料金を要します

また、上記キャッシュバックと合わせて、NTTの公式キャンペーンが適用できます。

執筆時点で開催中の公式キャンペーンは以下の通りです。

ぜひネットナビのキャッシュバックと、公式キャンペーンを併用してお得にフレッツ光を契約していきましょう。

▼NTT東日本エリアのキャンペーン
ギガ・スマート割引 フレッツ 光ネクスト ギガファミリー
/ギガマンション・スマートタイプに新規申し込みで24ヶ月間割引
NTT東日本 ADSLから
フレッツ光への移行割引
フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNからの移行で、
初期工事費とセットアップサービスが無料
フレッツ光ライト もっとライトに!割引 「フレッツ光 ライトファミリータイプ」を新規で
申し込み・契約で基本工事費を割引
にねん割 フレッツ 光ネクスト、Bフレッツを申し込み・契約で
月額料金が2年間総額で最大18,480円割引
※最新のキャンペーンの期間・条件は、公式サイトをご確認ください。
▼NTT西日本エリアのキャンペーン
光はじめ割 フレッツ 光ネクストの月額料金が最大1,419円/月割引
NTT西日本フレッツ・ADSLおよび
フレッツ・ISDNからフレッツ光への移行における
工事費割引キャンペーン
フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNからの移行なら、
初期工事費が無料
フレッツ・あっと割引キャンペーン フレッツ 光ライト、Bフレッツに新規申し込みで
2年間の継続利用を条件に毎月一定額の割引
フレッツ・グループ割引キャンペーン 家族や友達同士で グループを組んで
一緒に使えば、月額利用料が割引
※最新のキャンペーンの期間・条件は、公式サイトをご確認ください。

正規代理店ネットナビでもキャッシュバックと合わせて各種のNTT公式キャンペーンが適用可能です。

キャッシュバックを活用して、お得にフレッツ光を契約していきましょう。

キャンペーンなどの詳しい内容について知りたい方は、公式サイトを確認してみてください。

まとめ

レッツ光でルーターを使うなら、方法はレンタルと購入の大きく2通りです。

初期費用を抑えたい方はレンタル、長期での使用を考えている方や高性能ルーターを使いたい方は自前での購入がそれぞれおすすめです。

ぜひ目的に合わせてルーターの利用方法を選択していきましょう。

フレッツ光への申し込みは正規代理店ネットナビからの契約がお得です。

東日本で最大79,000円、西日本で最大85,000円のキャッシュバックが受けられます。

お得なキャンペーンを探している方(※)は、ぜひネットナビのキャッシュバックを活用していきましょう。

※最大キャッシュバックは法人・SOHO・個人事業主の方が対象となります。

タイトルとURLをコピーしました