フレッツ光「フレッツ・テレビ」「ひかりTV」の料金やチャンネルなどを詳しく解説!

フレッツ光 テレビ フレッツ光

「フレッツ光でテレビが見たい」「専門チャンネルを楽しみたい」などの理由で、「フレッツ・テレビ」や「ひかりTV」への加入を検討中の方も多いのでは?

「フレッツ・テレビ」や「ひかりTV」ではフレッツ光の光回線を使って、アンテナなしで地上波テレビを視聴できます。

また、「フレッツ・テレビ」ではスカパーを追加できたり、「ひかりTV」ではプランによっては専門チャンネルが視聴できたりと、好みに合わせてサービスの選択が可能です。

ただ、いざ契約となると、それぞれのサービスの違いや料金の詳細など、事前に知っておきたいことも出てくることでしょう。

そこで本記事では、「フレッツ・テレビ」と「ひかりTV」の比較、各サービスの特徴など詳しく解説します。

フレッツ光通信
この記事を書いた人
フレッツ光通信編集部

フレッツ光通信は、フレッツ光の正規代理店ネットナビが運営するインターネット情報発信メディアです!フレッツ光だけに限らず、10年間インターネット業界で培ってきたノウハウや知識をもとに、失敗しない窓口の選び方をわかりやすく発信していきます!

フレッツ光通信編集部をフォローする

フレッツ光には「フレッツ・テレビ」と「ひかりTV」がある

フレッツ光には、「フレッツ・テレビ」「ひかりTV」の2種類のテレビサービスがあります。

どちらも光回線を使って、アンテナなしで地上波テレビが見られることが大きな魅力となっています。

「フレッツ・テレビ」「ひかりTV」の料金、初期費用、視聴できるチャンネルをまとめると次の通りです。

フレッツ・テレビ ひかりTV
月額料金(税込) 825円 1,100~3,850円
初期費用(税込)
(フレッツ光と同時申し込みの場合)
(戸建て・テレビ1台の場合)
34,210円~
(戸建ての場合)
20,680円
※フレッツ光 初期費用のみ
視聴できるチャンネル 地上/BSデジタル放送
(+スカパー!)
地上/BSデジタル放送
+専門チャンネル

「フレッツ・テレビ」は基本としては地上/BSデジタル放送のみ視聴でき、月額料金が安く抑えられます。

プラスしてオプションで「スカパー!(※)」が視聴できる形です。

一方で、「ひかりTV」では、地上/BSデジタル放送に加え、プランによっては幅広いジャンルのビデオ、専門チャンネルの視聴が可能です。
※スカパー!等の専門チャンネルの受信には、別途放送事業者が提供する放送サービスの契約、対応チューナーまたは専用端末が必要です。

それでは、各サービスの特徴を詳しく見ていきましょう。

フレッツ光の「フレッツ・テレビ」はこんなサービス

「フレッツ・テレビ」では、地上/BSデジタル放送が視聴できるベーシックなプランが、月額825円(税込)で利用できます。

さらに、オプションをプラスして「スカパー!(※)」への加入が可能です。

「ひかりTV」のチャンネルと比べて、「スカパー!」のラインナップに魅力を感じたら、「フレッツ・テレビ」+「スカパー!」の契約も選択肢の1つとなりますね。
※スカパー!等の専門チャンネルの受信には、別途放送事業者が提供する放送サービスの契約、対応チューナーまたは専用端末が必要です。

●「フレッツ・テレビ」の月額料金・初期費用

「フレッツ・テレビ」の月額料金は825円(税込)です。

内訳は以下の通りです。

「フレッツ・テレビ伝送サービス」利用料 495円
「テレビ視聴サービス」利用料 330円
合計 825円

「ひかりTV」に比べると料金は抑えられる可能性があります。

また、初期費用の一例は以下の通り。

工事内容によって費用は異なります。

▼フレッツ光(ファミリータイプ)と同時申し込みの場合の初期費用
接続工事をする
テレビが1台の場合
接続工事をする
テレビが複数台の場合
接続工事を
ご自身でする場合
テレビ接続工事費(税込) 7,150円~
※独配線工事(標準工事)の場合
21,780円~
※共聴設備接続工事
(ホーム共聴工事)の場合
フレッツ光 初期工事費(税込) 19,800円
フレッツ光 契約料(税込) 880円
テレビ視聴サービス
登録料(税込)
3,080円
「フレッツ・テレビ
伝送サービス」工事費用(税込)
3,300円
合計(税込) 34,210円~ 48,840円~ 27,060円

●「フレッツ・テレビ」で視聴できるチャンネル

「フレッツ・テレビ」では地上/BSデジタル放送のほか、オプションとして「スカパー!(※)」の視聴が可能です。

スカパー!のプランの一例としては以下の通りです。

▼スカパー!のプランの一例
月額料金(税込み) 概要
スカパー!基本プラン 4,389円 バラエティに富んだ50チャンネルが楽しめるプラン
スカパー!セレクト5 2,409円 「スカパー!基本プラン」の対象48チャンネルから
好きな5チャンネルを選べる
スカパー!セレクト10 3,289円 「スカパー!基本プラン」の対象48チャンネルから
好きな10チャンネルを選べる

※専門チャンネルの受信には、別途放送事業者が提供する放送サービスの契約、対応チューナーまたは専用端末が必要です。

映画、エンタメ、音楽、ドラマ、ニュース、アニメなどバラエティに富んだ50チャンネルが視聴できる「スカパー!基本プラン」のほか、好みのチャンネルを選択できる「スカパー!セレクト5」「スカパー!セレクト10」もあります。

見たいチャンネルが決まっているなら「スカパー!セレクト5」「スカパー!セレクト10」、その時の気分でチャンネルを選べると嬉しい方は50チャンネルが楽しめる「スカパー!基本プラン」がそれぞれおすすめです。

●「フレッツ・テレビ」の注意点

「フレッツ・テレビ」の注意点としては以下が挙げられます。

  • 提供エリアが限定的
  • ブースターの設置が必要になる場合がある

提供エリアについては、以下の通りです。

全国どこでも契約できるわけではないので、ご自身がお住まいのエリアでフレッツ・テレビが利用できるのかどうかは事前に確認しておきましょう。

東日本 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、
福島県、宮城県、山形県、岩手県、北海道の各一部地域
西日本 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、
石川県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、
熊本県の各一部地域

また、テレビの映りが安定しない場合、ブースター設置工事が必要なことがあります。

追加で工事費13,200円/台(税込)がかかるので、把握しておきましょう。

その他、フレッツ光を解約した際には、「フレッツ・テレビ」も解約となります。

光コラボへ乗り換えであれば引き継ぎ可能ですが、光回線自体を使わなくなるケースでは引き続きの視聴はできないので注意してください。

●「フレッツ・テレビ」がおすすめの人

「フレッツ・テレビ」は以下のような方におすすめです。

  • 地上/BSデジタル放送だけをシンプルに楽しみたい方
  • 「スカパー!(※)」を見たい方

まず、地上/BSデジタル放送だけを楽しみたい方は「フレッツ・テレビ」がおすすめです。

月額料金を抑えながら、光回線を使ってアンテナなしで地上/BSデジタル放送が視聴できます。

その他、「スカパー!」のチャンネルラインナップに魅力を感じる方も、「ひかりTV」ではなく「フレッツ・テレビ」がおすすめです。

スカパーに興味がある方は、ぜひチャンネルのラインナップをチェックしておきましょう。
※専門チャンネルの受信には、別途放送事業者が提供する放送サービスの契約、対応チューナーまたは専用端末が必要です

フレッツ光の「ひかりTV」はこんなサービス

「ひかりTV」では、地上/BS デジタル放送の視聴に加え、40以上の専門チャンネルや、約35,000本のビデオの視聴が可能です。

料金、サービス内容など詳しく見ていきましょう。

●「ひかりTV」の月額料金・初期費用

「ひかりTV」の各料金プラン(※)の月額料金は以下の通りです。

月額料金
(税込)
対応サービス一覧
地上/BSデジタル放送
+基本放送9ch
ベーシックチャンネル
40ch以上
ビデオ ベーシック見放題
約35,000本
お値うちプラン 3,850円
テレビおすすめプラン 2,750円
ビデオざんまいプラン 2,750円
基本放送プラン 1,100円
※ひかりTV対応チューナーを持っていない場合は、チューナーレンタル料金550円(税込)がかかります。

ビデオも専門チャンネルも楽しめる「お値うちプラン」のほか、専門チャンネルのみプラスされた「テレビおすすめプラン」、約35,000本のビデオが視聴できる「ビデオざんまいプラン」、主に地デジ/BSデジタル放送の視聴に絞った「基本放送プラン」などがあります。

「ひかりTV」を始めるための初期費用は以下の通り。

「ひかりTV」自体の初期費用は無料で、必要なのはフレッツ光の初期費用のみとなります。

「フレッツ・テレビ」に比べると初期費用は大幅に抑えられます。

ファミリータイプ マンションタイプ
フレッツ光工事費(税込) 19,800円 16,500円
フレッツ光契約料(税込) 880円 880円
ひかりTV(税込) 0円 0円
合計(税込) 20,680円 17,380円

●「ひかりTV」で視聴できるチャンネル

ベーシックチャンネルが視聴できる「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」では、以下のチャンネルの視聴が可能です。

映画、ドラマ、アニメ、エンタメなど幅広いジャンルのチャンネルが用意されています。

ジャンル 視聴できるチャンネル
映画 WOWOWプラス、ザ・シネマ、日本映画専門チャンネル、映画・チャンネルNECO
ドラマ FOX、スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ、AXN 海外ドラマ、
AXNミステリー、ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ、
時代劇専門チャンネル
アニメ・キッズ アニマックス、キッズステーション、海外アニメ!カートゥーン ネットワーク
音楽 スペースシャワーTV、100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス、
MUSIC ON! TV(エムオン!)、歌謡ポップスチャンネル
韓流・華流 KBS World、アジアドラマチックTV(アジドラ)
スポーツ・ニュース GAORA SPORTS、スカイA、日テレジータス、スポーツライブ+、
ダンスチャンネルbyエンタメ~テレ、TBS NEWS、BBCワールドニュース、
日テレNEWS24、CNNj
ドキュメンタリー ナショナル ジオグラフィック、ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ
趣味・娯楽 旅チャンネル、囲碁・将棋チャンネル
エンターテインメント TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画、
TBSチャンネル2名作ドラマ・スポーツ・アニメ、ディズニー・チャンネル、
ディズニージュニア、MONDO TV、日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ、
テレ朝チャンネル1、テレ朝チャンネル2、ファミリー劇場、
エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ、フジテレビONE スポーツ・バラエティ、
フジテレビTWO ドラマ・アニメ

●「ひかりTV」の注意点

注意点としては、NTT東日本、NTT西日本ともに「フレッツ 光ライト」を契約している方は、「ひかりTV」を利用できません。

「ひかりTV」を利用したい方は、フレッツ 光ネクストまたはフレッツ 光クロスを契約しましょう。

●「ひかりTV」がおすすめの人

「ひかりTV」は以下のような方におすすめです。

  • 地上/BSデジタル放送に加えて豊富な専門チャンネルを楽しみたい方
  • 約35,000本のベーシックビデオに魅力を感じる方
  • 初期費用を抑えたい方

「ひかりTV」は、主に地上/BSデジタル放送に加えて豊富な専門チャンネルを楽しみたい人におすすめです。

料金は「フレッツ・テレビ」より少し高めですが、幅広いジャンルの専門チャンネルが視聴できます。

また、約35,000本のベーシックビデオが見られるのも「ひかりTV」ならではの魅力です。

豊富なラインナップからいつでも好きな作品が視聴できます。

気になる作品が多数あれば、ひかりTVを契約するメリットは大きいでしょう。

その他、初期費用を抑えて地上/BSデジタル放送を視聴したい方も、「フレッツ・テレビ」の代わりに、ひかりTVの基本放送プランが選択肢になります。

フレッツ光に申し込むなら正規代理店ネットナビからの契約がおすすめ

これから「フレッツ・テレビ」や「ひかりTV」への加入と合わせて、フレッツ光を契約しようと考えているなら、正規代理店ネットナビからの契約がおすすめです。

ネットナビから契約すると最大85,000円のキャッシュバックが貰えます(※)。
※キャッシュバックは法人・SOHO・個人事業主の方が対象となります。

キャッシュバックの適用条件と金額の詳細は以下の通りです。

キャンペーン概要 ≪ネットナビ限定キャンペーン≫ 最大85,000円キャッシュバック
適用条件 下記全てを満たす方が対象
・ネットナビWebサイトまたは、お申し込み受付窓口(0120-080-124)から新規申し込み
・キャンペーンコードを申請
・申込日より90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用
・申込みされたサービスを開始日より24カ月以上継続利用
・申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをすること
・キャッシュバックの際にアンケートに回答
キャッシュバック額の金額 指定サービスへ全て加入で85,000円キャッシュバック

※申し込みサービスによってプレゼント額が変わります。
【東日本】フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話(エース)
+ITサポート&セキュリティ ライトあんしんプラン+24時間出張修理オプション
⇒85,000円キャッシュバック
【西日本】フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話A(エース)
+オフィス安心パック+モバイルデータ通信(WiMAX)
⇒85,000円キャッシュバック

※指定サービスには別途月額料金を要します

また、ネットナビでもキャッシュバックと併用して、NTT公式キャンペーンを適用できます。

ぜひネットナビのキャッシュバックを活用して、もっとお得にフレッツ光を契約していきましょう。

キャンペーンなどの詳しい内容について知りたい方は、ぜひ公式サイトを確認してみてください。

まとめ

「フレッツ・テレビ」「ひかりTV」のサービスの詳細を解説しました。

どちらのサービスも光回線を使って地上/BSデジタル放送の視聴が可能です。

「フレッツ・テレビ」ではオプションとして「スカパー!(※)」を追加でき、「ひかりTV」では専門チャンネルやビデオが見られるプランが選択できます。

ご自身の好みに合わせてサービスを選んでいきましょう。

フレッツ光の契約を検討中なら、契約窓口は正規代理店ネットナビがおすすめです。

最大85,000円のキャッシュバックでもっとお得にフレッツ光を契約できます。

ぜひ参考に「フレッツ・テレビ」「ひかりTV」への加入や、フレッツ光の契約を検討してみてくださいね。

※専門チャンネルの受信には、別途放送事業者が提供する放送サービスの契約、対応チューナーまたは専用端末が必要です

タイトルとURLをコピーしました