あなたの街は大丈夫?フレッツ光を引く前にエリア検索

フレッツ光通信 フレッツ光

「フレッツ光を導入しよう!」と思い立っても、お住まいの地域がフレッツ光の対応外ならフレッツ光回線を利用することはできませんよね。
このような話をすると、多くの方が「まずはNTT東日本やNTT西日本に問い合わせて、フレッツ光に対応しているか確認しなくちゃ・・・」と考えるでしょう。

ですが、NTTのサイトや電話サービスで問い合わせるという方法はあまりオススメできません。
なぜNTTの公式サイトやお客様電話サービスはオススメできないのか、また、どのようなエリア検索方法を用いることが勧められるのかについて説明いたします!

NTTによる対応エリアチェックをオススメできない理由

フレッツ光はNTT東日本とNTT西日本のサービスですから、お住まいの地域のNTTのホームページで対応エリアかどうか確認するのが王道です。
NTTのホームページから申し込み手続きを行うなら申し分のない方法ですが、もしあなたが「できるだけお得に乗り換えたい!」「キャッシュバックなどをたくさん受けたい!」と希望しているなら、あまり良い方法とは言えないのです。

理由1:二度手間になることもある!

もちろん、NTT東西でも割引サービスなどのキャンペーンを実施しています。

とは言うもののやはり代理店などを経由しているわけではありませんので、NTTの公式キャンペーンしか利用できず、最大限お得な方法とは言い難いです。

ですが、代理店経由で申し込むなら、NTTの公式キャンペーンと代理店オリジナルのキャンペーンをダブルで利用できる可能性があります。

代理店のサイトでも、契約に進む前にフレッツ光に対応しているかどうかを確認しますので、先にNTTのサイトでエリア確認をするなら二度手間になってしまうのです。

理由2:申し込み方法が限られている

また、NTTで申し込む場合、基本的にはインターネット経由で申し込みます。

電話で申し込むこともできますが、混雑していることが多く、なかなか通話することができなかったりします。

一方、代理店経由なら、インターネットからだけでなく電話やメールも利用できることがあります。
また、NTT東日本とNTT西日本の販売代理店である株式会社ネットナビなどは電話折り返しサービスも実施していますので、契約者にとって都合のよい時間に業者の方から電話をかけてもらうことも可能です。

公式代理店でフレッツ光の対応エリアを検索する手順

対応エリア検索から、お得な申し込み・契約までをスムーズに実施できる公式代理店。
実際には、どのような流れでフレッツ光対応エリアのチェックや手続きを行うのかについて見ていきましょう。
株式会社ネットナビのサイトで説明します。

都道府県で対応エリアかどうかチェック

まずは、代理店サイトのエリア検索ページから、お住まいのエリアがフレッツ光に対応しているかどうか確認します。
お住まいの都道府県をクリックすると提供可能なフレッツ光のプランが表示されますので、どのようなプランに対応しているのかひと目で分かります。

申し込みボタンをクリック

利用したいプランが見つかったら、次は画面上部に表示されている『お申し込み』のボタンをクリックします。
お申し込みフォームが表示されますので、名前と郵便番号、住所、電話番号、インターネットの利用状況を記入して内容確認をしてから送信します。
これで受付完了です。折り返し電話連絡が来ますので、時間を指定したい場合はお申し込みフォーム上で指定しておきましょう。

記入が面倒な人は電話申し込みもOK!

名前と住所、電話番号、インターネットの利用状況を書きこむだけですので、1~2分もあれば登録完了です。
ですが、それすら面倒という人もいますよね。また、申し込み確認の電話連絡を待つことがイヤという人もいるでしょう。

そのような人は、フリーダイヤル0120-080-124(年中無休、10:00~20:00)に電話すれば、電話で申し込み手続きを行うことも可能です。
申し込み方法が選べるのも、代理店サイトならではですよね。

サービス内容を決定する

インターネットで申し込みを行うと、申込み内容と注意事項の電話確認が行われます。
どのような契約プランを希望するのか、提携プロバイダは何を選択するのか、回線工事日はいつにするのか、そして、テレビなどのオプションサービスは何を利用するのかを決定します。
電話でサービス提供内容やオプションサービスなどについて尋ねることもできますが、じっくりと検討したい方は、予めサービス内容の紹介ページでチェックしておく方が良いでしょう。

フレッツ光から転用する場合は転用承諾番号が必須

フレッツ光をすでに利用していて、Yahoo!BB光フレッツコースなどのフレッツ光を利用した光コラボレーションサービスに転用したいという方は、お住まいの地域のNTTに問い合わせ、『転用承諾番号』を受け取る必要があります。
光コラボレーションサービスに申し込むタイミングで転用承諾番号が必要になりますので、かならず電話かメールで番号を取得しておくようにしましょう。

回線開通工事

回線開通工事が実施されます。
地域によっては土日や祝日に工事を行うことも可能です。
回線工事が終わるとすぐにインターネットサービスが提供開始となりますので、回線工事日とサービス開通日は同日になります。

キャンペーンについても知っておこう

代理店サイト経由で申し込むと、NTTが実施するフレッツ光のキャンペーンと代理店サイト独自のキャンペーンの両方を利用することができます。
実際にはどのようなキャンペーンが実施されているのでしょうか。

NTT東日本で実施しているキャンペーン

戸建て向けのフレッツ光ネクスト(ギガファミリー・スマートタイプやファミリー・ギガラインタイプ、ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプ)か集合住宅向けのフレッツ光ネクスト(ギガマンション・スマートタイプやマンション・ギガラインタイプ、マンション・ハイスピードタイプ、マンションタイプ)に申し込むと、2年間、毎月の利用料金が税抜き700円割引になる『にねん割』を利用することができます。

にねん割は特に利用開始期間や利用終了期間が決められていませんので、いつ申し込んでもお得に利用することができます。

NTT西日本で実施しているキャンペーン

フレッツ光ネクストを契約すると、2年間、月々の利用料金から税抜き1,100円~1,790円も安くなる『光もっと2割』を実施しています。
最初の2年間の割引額は1,100円ですが、毎年割引額が増えますので、使えば使うほどお得になるサービスです。

また、フレッツ光ライトに2年間契約変更なしで申し込むと月々一定額が割り引かれる『一定額割引』や友達や家族などでグループ登録すると最大税抜き900円割り引かれる『グループ割』などもあります。
いずれのサービスタイプも一定期間内に申し込む必要はありませんので、いつでもお得に利用することができます。

サービス提供代理店の独自プラン

NTTではなく代理店が独自に実施しているキャンペーンプランもあります。
株式会社ネットナビでは、2年以上継続することを条件として最大69,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーン(※)などを実施しています。

※法人、SOHO、個人事業主限定のキャンペーンです。
2017年6月現在、個人向けのNTTの回線を使用している回線事業者からのキャッシュバックは激減してしまいました。

ドコモ携帯との割引サービスは実施していない

NTTというと、NTTドコモとセットで使うと何かしらの割引が適用されるのではと考えてしまいますよね。
実際のところは、NTT東西ではドコモとのセット割は実施していません。

ドコモとセットで利用したい方は、契約プロバイダをドコモnetに指定したりドコモの光コラボレーションを検討してみたりすることができるでしょう。

エリア検索でお得さが変わるかも!

人間というものはつい楽な方に流れてしまうものです。
あるサイトでエリア検索をすると、つい面倒でそのサイトから申し込み手続きを行ってしまいます。
せっかくなら代理店サイトでエリア検索をして、手間をかけずにお得なキャンペーンを利用するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました