フレッツ光のキャンペーンを徹底比較!2020年いま1番おすすめの窓口はココ!

フレッツ光通信 フレッツ光

フレッツ光の契約を検討している人の中には、「どのキャンペーン窓口から申し込めばいいかわからない!」という人もいるでしょう。

結論からいうと、フレッツ光のキャンペーン窓口は、最大70,000円の高額キャッシュバックがもらえる「ネットナビ」がおすすめです。
また、キャンペーンを選ぶ際には以下のポイントに注意しましょう。

・高額すぎるキャッシュバックキャンペーン
・特典の受け取り条件が厳しすぎるキャンペーン
・特典の受け取り方法が難しいキャンペーン

今回は、フレッツ光のキャンペーン窓口5社を徹底比較しました。
この記事を読めば、お得なキャンペーンを利用して、フレッツ光を最安で契約できますよ。

フレッツ光のキャンペーン窓口5社を徹底比較

2020年6月現在、フレッツ光のキャンペーンを行っている窓口は合計5社です。
まずは表を使って各窓口のキャンペーン内容と条件を見ていきます。

【フレッツ光のキャンペーン窓口比較表】

窓口名 キャッシュバック額 受け取り時期 受取方法 その他条件
株式会社エフブレイン 最大79,999円 申請の半年後 ・開通日を1ヶ月目として、3ヶ月以内に申請

・申請期間中にエフブレインから届くキャッシュバック申請用紙に口座番号を記入して郵送

・指定オプション加入(ギガらくWi-Fi)

・SOHOのみ
株式会社Wiz 最大80,000円 開通の12ヶ月後 ・キャッシュバック申請フォームから申し込み

・アンケートに回答

・オプション加入(フレッツSOHO+指定プロバイダ+電話エースプラン+NTTオプション(24時間出張修理オプション)+NTTオプション(ITサポート&セキュリティ[ライトあんしんプラン])+ギガらくWi-Fi)

・先着20名のみで現在適用可能かどうか不明
ネットナビ 最大70,000円 開通の10ヶ月目以降 ・申し込みの際にキャンペーンコードが必要

・申請日より90日以内に開通し継続利用

・申込月を含む10ヶ月目1日から末日までに申請

・既定のアンケートの回答

・24ヶ月以上の利用約束

・フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダに加入

【指定オプション加入】

・NTT東日本

ひかり電話A(エース)+オフィス安心パック+モバイルデータ通信(WiMAX)

・NTT西日本

ひかり電話(エース)+オフィス安心パック+モバイルデータ通信(WiMAX)

・法人、SOHO、個人事業主のみ
株式会社ラプター 【東日本】

最大75,000円

【西日本】

最大60,000円

最短2ヶ月後 ・電話申し込み

【指定オプション加入】

・東日本(ギガらくWi-Fiライト、ギガらくカメラ、ひかり電話、24時間出張オプション、ITアポートセキュリティライトあんしんプラン)

・西日本(ギガらくWi-Fiライト、ギガらくカメラ)

・新規店舗、事務所、法人向けキャンペーン
株式会社シナジーパートナーズ 【東日本】

最大40,000円

【西日本】

最大25,000円

開通2ヶ月後の月末 ・指定オプション加入(東日本のみ:ネット+オフィスまるごとサポート+24時間出張修理オプション)

・回線およびプロバイダを最低1年間利用

※表内全て税抜き

多くのキャンペーンが個人向けではありませんので、注意してください。
キャッシュバックの金額は高額ですが、受取条件が多いプロバイダばかりです。

【結論】フレッツ光のキャンペーン窓口は「ネットナビ」がおすすめ

5社を比較した中でおすすめできるフレッツ光のキャンペーン窓口は「ネットナビ」です!
まずはネットナビのキャンペーンを再確認しましょう。

【ネットナビのキャンペーン内容】

キャンペーン額 受け取り時期 受取方法 その他条件
最大70,000円 開通の10ヶ月目以降 ・申し込みの際にキャンペーンコードが必要
・申請日より90日以内に開通し継続利用
・申込月を含む10ヶ月目1日から末日までに申請
・既定のアンケートの回答
・24ヶ月以上の利用約束
・フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダに加入
【指定オプション加入】
・NTT東日本
ひかり電話A(エース)+オフィス安心パック+モバイルデータ通信WiMAX)
・NTT西日本
ひかり電話(エース)+オフィス安心パック+モバイルデータ通信(WiMAX))
・法人、SOHO、個人事業主のみ
・法人、SOHO、個人事業主のみ

※表内全て税抜き

ネットナビのキャッシュバックは70,000円と高額で、法人・SOHO・個人事業主がキャンペーンを適用できます。
キャンペーン適用条件は、申請から90日以内に開通などの緩い内容が多いので、落ち着いて申し込めば問題なくキャッシュバック全額を受け取れるでしょう。

" target="_blank" class="button">ネットナビの詳細はこちらから

どの窓口から申し込んでも適用!フレッツ光の公式キャンペーン一覧

フレッツ光では、どの窓口から申し込んでも適用される公式キャンペーンを用意しています。
ネットナビの70,000円キャッシュバックとは別に受けられる割引サービスなので、必ず適用してお得にフレッツ光を利用しましょう。

キャンペーンの内容はNTT東日本とNTT西日本で異なるので、それぞれを分けて紹介します。

NTT東日本のキャンペーン

NTT東日本では、4つのキャンペーンを実施中です。

名称 内容 条件
クロススタート割引 30ヶ月間、毎月1,200円割引 フレッツ 光クロスの新規契約
ギガ・スマート割引 30ヶ月間、以下の金額を割引 ・戸建て:300円

・マンション:200円

・フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション
・スマートタイプの新規契約
・「にねん割」に加入

フレッツ 光ライト もっとライトに!割引 ・24ヶ月間、毎月500円割引

・工事費9,000円割引

※どちらか1つ

フレッツ 光ライト ファミリータイプの新規申し込み
にねん割 24ヶ月間、以下の金額を割引

・戸建て:700円

・マンション:100円

以下のプランに2年契約をすること

・戸建て:フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ/ファミリー・ギガラインタイプ/ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ

・マンション:フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ/マンション・ギガラインタイプ/マンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプ

※表内全て税抜き

契約するプランによって、適用できるキャンペーンも変わります。
ギガ・スマート割引は、にねん割と併用できるので、戸建てタイプの場合は月額最大1,000円が割引されますよ。

NTT西日本のキャンペーン

NTT西日本が行っているキャンペーンは以下のようになっています。

名称 内容 条件
光はじめ割 ・2年目まで月額最大1,210円割引

・3年目は月額最大1,419円割引

・2年契約が必要

・フレッツ 光ネクストへの申し込み

グループ割 家族や友達とグループを組むと割引

・みんな割引プラン:月額330円割引

・まとめて割引プラン:月額660円(2回線)、990円(3回線)を主回線から割引

フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライトへの申し込み
「フレッツ 光クロス」の月額利用料割引 月額最大1,210円割引 ・2年契約が必要

・新規に「フレッツ 光クロス」に申し込み

※表内全て税抜

キャンペーンを適用すると、最大で毎月1,210円以上の割引を受けられる可能性があります。
2年契約の途中で解約する場合は違約金が10,000円かかりますが、途中で乗り換える場合は違約金を実質負担してくれる窓口を探すこともできるので問題ありません。

フレッツ光の窓口を選ぶ前に!注意すべき3つのキャンペーン

フレッツ光の窓口を選ぶ際は、以下の3つのキャンペーンに注意しましょう。

・高額すぎるキャンペーン
・特典の受け取り条件が厳しすぎるキャンペーン
・特典の受け取り方法が難しいキャンペーン

①高額すぎるキャッシュバックキャンペーン

高額すぎるキャッシュバックキャンペーンの場合、月額1,000円以上するような高いオプションへの加入が条件だったり、受取時期が数年後など極端に遅かったりします。
こういったキャンペーンを利用すると、実質で得ができる金額が大幅に減ってしまいますし、最悪の場合は申し込みを忘れてキャッシュバックを受け取れないこともあります。

②特典の受け取り条件が厳しすぎるキャンペーン

友達2人に紹介して入会してもらわなければ条件が成立しないなど、実現させることが難しい条件のキャンペーンもあります。
努力しても条件をクリアできず、キャンペーンをまったく受け取れないというケースもありますから、受け取り条件は必ず確認しましょう。

③特典の受け取り方法が難しいキャンペーン

受取方法が複雑な窓口もあり、申請した内容に不備があったせいでキャンペーンを受け取れないこともあります。
あまりにも複雑な場合、申請すること自体が嫌になってしまうこともありますから、かんたんに受け取れるキャンペーンを選びましょう。

かんたん!フレッツ光をお得に申し込む手順

フレッツ光をお得に申し込む手順は以下の4ステップです。

・対応エリアを確認する
・「ネットナビ」から申し込む
・工事日を決める
・開通工事後、利用開始する

非常にかんたんですが、キャンペーンを受け取り忘れないように手順を詳しく見ておきましょう。

①対応エリアを確認する

まずはフレッツ光の対応エリアかどうか、ネット上で確認してみましょう。
エリア確認は「ネットナビ」の「エリア確認フォーム」が便利です。

必要事項を入力するだけで、フレッツ光の提供可能エリアかどうかを専門スタッフが確認し、電話で案内してくれますよ!

②「ネットナビ」から申し込む

最大70,000円のキャッシュバックを受け取るためには、「ネットナビ」のホームページから申し込みましょう。
ネットナビからの申し込み方法は以下のいずれかです。

Webサイトから申し込む場合

お申し込みフォームに必要事項を入力して送信してください。

電話から申し込む場合

電話番号:0120-080-124
受付時間:10:00~20:00

③工事日を決める

Webまたは電話から申し込みを行うと、内容を確認する電話が担当者からかかってきます。
このときに希望する工事日を指定できるので、立ち会える日を工事日に指定しましょう。

④開通工事後、利用開始する

工事日に予定通り工事が完了すればフレッツ光の開通です。
その日から回線を利用できるので、Wi-Fiなどの設定を行いましょう。

フレッツ光よりお得な「光コラボ」も検討しよう!

フレッツ光も魅力的ですが、もっとお得に光回線を利用したい場合は「光コラボ」の契約を検討しましょう。
光コラボがお得な理由は以下の3点です。

・フレッツ光よりも料金が安い
・スマホとのセット割が適用される
・キャッシュバックなどの特典が豊富

①フレッツ光よりも料金が安い

フレッツ光の月額料金にはプロバイダ料金が含まれていませんが、光コラボは基本的にプロバイダ料金が上乗せされないので、月額料金の合計が安くなります。
また、光コラボを契約すれば、キャンペーンで工事費を実質無料にできるので、フレッツ光よりも実質の合計料金が安くなるところもメリットです。

特におすすめできるドコモ光・ソフトバンク光・So-net光プラスとの料金を、比較した表をご用意しました。

プロバイダ 月額料金 工事費
フレッツ光 東日本 4,700円+プロバイダ利用料 18,000円
フレッツ光 西日本 4,300円+プロバイダ利用料 18,000円
ドコモ光 5,200円 18,000円
※実質無料
ソフトバンク光 5,200円 2,000円~
※実質無料
So-net光プラス 5,480円 24,000円
※実質無料

※すべて税抜

フレッツ光に加入する場合のプロバイダ料は以下のとおりです。

プロバイダ 月額料金 NTT東日本合計額 NTT西日本合計額
Yahoo!BB 光フレッツコース 1,200円 5,900円 5,500円
OCN 1,100円 5,>800円 5,400円
BIGLOBE 1,200円 5,900円 5,500円
楽天ブロードバンド 1,200円 5,900円 5,500円

※すべて税抜

月額料金にプロバイダ料を足すと、フレッツ光はその他3社のどこよりも高額になってしまいます。
フレッツ光では、基本的に工事費の実質無料化も難しく、トータルのコストがさらに上がるが欠点です。

②スマホとのセット割が適用される

光コラボの場合、スマホとのセット割で月額料金がさらに安くなります。
セット割の最大割引額は以下のとおりです。

スマホキャリア セット割名称 最大割引額
ドコモ ドコモ光セット割 1,000円
ソフトバンク おうち割 光セット 1,000円
au auスマートバリュー 1,000円

※表内全て税抜

それぞれ、2年間で最大24,000円の割引されます。
フレッツ光では利用できない割引なので、光コラボがいかにお得かわかりますね。

③キャッシュバックなどの特典が豊富

光コラボのほうが、フレッツ光よりもキャッシュバックなどの特典が豊富にそろっています。
どのような違いがあるのかを表で見てみましょう。

回線 キャンペーン内容
フレッツ光 東日本 最大70,000円キャッシュバック
フレッツ光 西日本 最大70,000円キャッシュバック
ドコモ光 ・最大20,000円キャッシュバック
・開通前モバイルWi-Fiレンタル無料
・最大5,000dポイントプレゼント
・初期工事費無料
ソフトバンク光 ・最大34,000円キャッシュバック
・開通までの間、接続機器を無料レンタル
・他社違約金最大100,000円まで還元
・乗り換えで2年間月額1,000円割引もしくは商品券24,000円分
So-net光プラス ・最大60,000円キャッシュバック
・他社違約金最大50,000円まで還元

※表内全て税抜

フレッツ光の最大70,000円キャッシュバックは、大きな割引額です。
しかしキャンペーン内容の豊富さや合計の還元額を考えると、光コラボはよりお得です。

【スマホキャリア別】いま一番お得な光コラボ3社を紹介!

プロバイダ料が含まれている光コラボですが、回線の内容や実質の月額料金がいくらになるのか気になるものでしょう。
ここからはスマホキャリア別に見たおすすめの光回線と、キャンペーン内容が良くお得な窓口について詳しく紹介します。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」一択

ドコモユーザーなら、ドコモのセット割を唯一使える「ドコモ光」がもっともおすすめです。
まずはドコモ光の概要表をご用意しましたのでご確認ください。

【ドコモ光の概要表】

使用回線 フレッツ光
エリア 全国
セット割 ドコモ光セット割
最大速度 1Gbps

最大10Gbpsの超高速プランあり

月額料金 5,200円
初期費用 契約事務手数料 3,000円
端末代 0円
キャンペーン内容 ・最大20,000円キャッシュバック

・開通前モバイルWi-Fiレンタル無料

・新規工事費無料

・最大5,000dポイントプレゼント

・v6プラス対応ルーター無料レンタル

・セキュリティ無料

・訪問サポート無料

3年間の実質金額 170,200円
3年間の実質月額 4,728円

※すべて税抜

ドコモ光では、回線速度が安定する「v6プラス」に対応するプロバイダを選択できます。
通常使われている「IPv4」と比べて混雑していないので、高画質動画の視聴やオンラインゲームを行うという方に、特におすすめですよ。

また、ドコモ光セット割を適用すると、スマホプランの内容に応じてスマホの月額料金が下がります。

スマホプラン 割引額
5Gギガホ 1,000円
ギガホ 1,000円
5Gギガホ/ギガライト 5Gギガホ/ギガライト ステップ4:~7GB 1,000円
ステップ3:~5GB 1,000円
ステップ2:~3GB 500円
ステップ1:~1GB 割引なし

※表内全て税抜

ドコモ光でおすすめの窓口は、フレッツ光と同じ「ネットナビ」です。
上記の表でお伝えしたキャンペーンを実施しており、3年間の実質料金が下がりますよ。

ドコモ光
ネットナビの
詳細はこちらから

ソフトバンク・格安SIMユーザーなら「ソフトバンク光」がおすすめ

ソフトバンクや格安SIMを利用している方には「ソフトバンク光」がおすすめです。
ソフトバンク光の概要は以下のようになっています。

【ソフトバンク光の概要表】

使用回線 フレッツ光
エリア 全国
セット割 おうち割光セット
最大速度 1Gbps

最大10Gbpsの超高速プランあり

月額料金 5,200円
初期費用 契約事務手数料 3,000円
端末代 0円
キャンペーン内容 ・最大34,000円キャッシュバック

・開通まで接続機器を無料レンタル

・乗り換えで2年間月額1,000円割引もしくは商品券24,000円分

・他社違約金最大100,000円まで還元

3年間の実質金額 156,200円
3年間の実質月額 4,339円

※すべて税抜

ソフトバンク光なら、さらに「おうち割 光セット」を適用できます。
割引額はスマホプランによって異なります。

スマホプラン 割引額
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,000円
データ定額 50GB/20GB/5GB 1,000円
・データ定額(おてがるプラン専用)
・データ定額ミニ 2GB/1GB
・データ定額(3Gケータイ)
500円
・パケットし放題フラット for 4G LTE
・パケットし放題フラット for 4G
・4G/LTEデータし放題フラット
・4Gデータし放題フラット+
1,000円
・パケットし放題フラット for シンプルスマホ
・(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
・(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

※表内全て税抜

ソフトバンク光の窓口は「STORY」がおすすめです!
最大34,000円という高額キャッシュバックのほか、接続機器のレンタルなど細やかなサービスを受けられますよ。

ソフトバンク光
STORYのキャンペーン詳細はこちらから

auユーザーなら「So-net光プラス」がおすすめ

auユーザーへのおすすめは「So-net光プラス」です。
こちらも概要表をご用意しました。

【So-net光プラスの概要表】

使用回線 フレッツ光
エリア 全国
セット割 auスマートバリュー
最大速度 1Gbps
月額料金 4,480円
初期費用 契約事務手数料 3,000円
端末代 0円
キャンペーン内容 ・最大60,000円キャッシュバック

・他社違約金最大50,000円まで還元

3年間の実質金額 104,280円
3年間の実質月額 2,897円

※すべて税抜

さらにauスマホを利用中なら、auスマートバリューでauスマホの料金も割引されます。
割引額はスマホプランによって異なるので、いくら安くなるか見ておきましょう。

スマホプラン 割引額
・ピタットプラン5G

・ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

1GBまで 割引なし
1GB超~7GBまで 500円
・データMAX 5G

・データMAX 5G Netflixパック

・データMAX 5G ALL STARパック

・データMAX 4G LTE

・データMAX 4G LTE Netflixパック

1,000円
・auピタットプランN(s) 2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円
カケホ(3Gケータイ・データ付)/th> 934円<
タブレットプラン20 1,000円

※表内全て税抜

So-net光プラスを契約するなら「代理店GrandNetwork」がおすすめです。
最大60,000円という高額キャッシュバックに加えて、ウイルス対策ソフト永年無料など、安心してインターネットに接続できるサービスまで付帯しているので、お得です。

So-net光プラス
代理店GrandNetworkの
キャンペーン詳細はこちらから

まとめ

フレッツ光をいまもっともお得に契約できるプロバイダを5社から比較した結果、「ネットナビ」がおすすめできることがわかりました。
ネットナビでは最大70,000円のキャッシュバックを用意しており、ネットナビを窓口に選ぶことで実質月額を下げてフレッツ光を利用できます。

ただし、より安く光回線を利用したいという場合には、プロバイダ料金がかからずにキャンペーンも豊富な光コラボの利用がおすすめです。
利用しているスマホキャリアとのセット割も適用できるので、ここで紹介したドコモ光・ソフトバンク光・So-net光のうち、もっともお得な回線を選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました