フレッツ光のキャンペーンは少ない?おすすめの光回線を紹介!

フレッツ光のキャンペーンは少なめ!最新の特典内容、本当におすすめできる回線を解説します フレッツ光

光回線といえば「フレッツ光」。

このような印象をお持ちの方も未だに多く、契約を検討されている個人の方もいらっしゃるかと思います。

しかし、現在は個人でのフレッツ光契約は条件のいいキャンペーンがほとんどおこなわれておらず、おすすめとはいえません

そのため、これから光回線を申し込む予定の方には、フレッツ光と同じ罫線を使いながら、豊富なキャンペーンでお得に契約ができる「光コラボ」回線をおすすめします!

おすすめ光コラボ回線
  • ドコモスマホをお持ちの方 → ドコモ光
  • ソフトバンクスマホをお持ちの方 → ソフトバンク光
  • auスマホ・格安スマホをお持ちの方 → So-net光プラス

上記の組み合わせの詳しい内容については、「これから申し込むなら「光コラボ」の契約がお得!」にて解説しています。

今回の記事では、フレッツ光で現在実施中のキャンペーン、そしてこれから光回線を個人契約される方向けに、本当におすすめできる光回線をご紹介します!

フレッツ光通信
この記事を書いた人
フレッツ光通信編集部

フレッツ光通信は、フレッツ光の正規代理店ネットナビが運営するインターネット情報発信メディアです!フレッツ光だけに限らず、10年間インターネット業界で培ってきたノウハウや知識をもとに、失敗しない窓口の選び方をわかりやすく発信していきます!

フレッツ光通信編集部をフォローする

お得に申し込むなら光コラボの契約もおすすめ!

はじめに念を押しておきたいのが「個人で契約をするならばフレッツ光よりも光コラボ回線のほうがおすすめ」という点です。

光コラボとは、各事業者がフレッツ光の回線を借りて自社サービスとしてインターネットを提供する方式を指します。

つまり、利用する設備がフレッツ光と同じなので、回線品質はフレッツ光と同等だということです。

また、光コラボ事業者は料金やキャンペーンなどを自由に設定できるため、自由競争によりかかる費用もフレッツ光よりはるかに安くなります

さらにスマホとのセット割なども対象になり、スマホ料金の割引も可能です。

おすすめ光コラボ回線

フレッツ光のキャッシュバックは法人向けのみ!

現在、フレッツ光の契約でキャッシュバックのキャンペーンが用意されているのは法人契約のみです。

個人の方の契約では特段お得なキャンペーンを受けることができません。

【法人】フレッツ光最新キャンペーンを比較

ここでは法人契約で受けられるフレッツ光の最新キャンペーンを比較します。

【フレッツ光法人契約キャンペーン】

申込窓口 キャッシュバック 受け取り時期 受け取り方法 受け取り条件
フレッツ光東日本公式 なし
フレッツ光東日本公式 なし
代理店エフブレイン 最大79,999円 受け取り申請から6ヶ月後 現金振り込み ・指定プロバイダ
+ギガらくWi-Fi+ひかり電話エース+即日申し込み
・開通から3ヶ月以内に申請用紙にて郵送で申請
代理店メディアサービス 最大79,000円 受け取り申請の翌月末 現金振り込み ・指定プロバイダ+電話エース+24時間出張修理オプション+ITサポートセキュリティ(ライトあんしんプラン)+ギガらくWi-Fiで申し込み
・重要事項同意月を含む6ヶ月後から1ヶ月間以内に申請用紙にて郵送で申請
代理店ラプター 最大75,000円 開通の翌々月末 現金振り込み ・ひかり電話エース+24時間出張修理オプション+ITサポートセキュリティ(ライトあんしんプラン)+ギガらくWi-Fiライト+ギガらくカメラ
・申込時に受け取り用口座を口頭で伝える
代理店ネットナビ 最大70,000円 開通から12ヶ月目の末日 現金振り込み ・指定プロバイダ+ひかりエース+ITサポート&セキュリティ(ライトあんしんプラン)+24時間出張修理オプション
・申し込み月を含む10ヶ月目の1日から末日までに専用Webフォームから申請
代理店ブロードバンドナビ 最大85,000円 受け取り申請から3ヶ月目 現金振り込み ・指定プロバイダ+ひかり電話エース+セキュリティおまかせプラン+オフィス安心パック+セキュリティ機能 見張り番+ギガらくWiFi+新電力サービス
・開通から60日以内に専用Webフォームから申請

なぜ個人向けのお得なキャンペーンが少ないの?

なぜフレッツ光が個人向けのキャンペーンをおこなわなくなったのかというと、「フレッツ光の新規契約者が見込めなくなった」ためです。

すでに日本全国に多くの会員を持ち、ほとんど普及しきったともいえるフレッツ光は今までのように短期間で多くの新規会員を獲得できなくなりました。

そこで始められたものが「光コラボ(光コラボレーション)」。

フレッツ光の回線を管理や運営を含め他社に貸し出すことで、事業者からレンタル料を回収する方針をとったのです。

つまり、大きな予算をかけたキャンペーンで加入者を募る必要がなくなったため、フレッツ光は個人向けのキャンペーンを積極的におこなわなくなったということです。

フレッツ光で提供中の公式キャンペーン

フレッツ光が現在提供しているキャンペーンの中には今も個人で受けられるものがいくつか存在します。

ただし、光コラボと比べるとやはり還元額が少なく、あまりお得になるとはいえません。

にねん割(東日本)

NTT東日本のフレッツ光の回線契約に2年自動更新の縛りを設けることで月額料金が割引になるキャンペーンです。

ただし、2年毎にくる「更新月」以外でフレッツ光を解約してしまうと解約違約金がかかってしまいます。

【にねん割】

戸建て マンション
割引額/月 931円 133円
解約違約金 12,644円 1,996円

ギガ・スマート割(東日本)

「ギガ・スマート割」もフレッツ光の月額料金が割引されるキャンペーンです。

フレッツ光のプランのうち、「ギガファミリー」または「ギガマンション」に新規加入、かつ先述の「にねん割」に申し込みした方が対象で、利用開始から30ヶ月間以下の料金が割引されます。

【ギガ・スマート割】

戸建て マンション
割引額/月 399円 266円

光はじめ割(西日本)

「光はじめ割」はNTT西日本のフレッツ光利用料金に対して提供される割引サービスで、光はじめ割に申し込むと、回線の契約が2年自動更新に変わります。

2年毎の更新月以外の解約になると違約金が必要ですが、割引額は3年目以降にさらに増加するため長期で使うほどお得です。

【にねん割】

戸建て マンション
割引額/月 〜2年目:1,464円
3年目以降:1,716円
〜2年目:587円
3年目以降:825円
解約違約金 13,310円 9,317円

これから申し込むなら「光コラボ」の契約がお得!

これから新しくフレッツ光を契約しようとお考えであるならば、フレッツ光と同じ回線設備でフレッツ光よりに月額料金が安くなる「光コラボ」回線を契約しましょう

【フレッツ光・光コラボ比較】

・戸建て 

フレッツ光東日本 フレッツ光西日本 ドコモ光 ソフトバンク光 So-net光プラス
月額料金 6,413円 6,897円 6,292円 6,292円 〜2年目:4,210円
3年目以降:6,751
実質料金
(2年間合計)
195,294円 184,162円 138,061円 147,741円 114,393円
キャンペーン ・にねん割
・ギガ・スマート割
・光はじめ割 ・キャッシュバック最大20,000円
・ドコモポイント2,000ポイント
・工事費無料
・WiFiルーターレンタル無料
・セキュリティソフト12ヶ月間無料
・キャッシュバック36,000円
・工事費無料(他社からの乗り換えの場合)
・月額料金割引
・工事費実質無料
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト無料

・マンション 

フレッツ光東日本 フレッツ光西日本 ドコモ光 ソフトバンク光 So-net光プラス
月額料金 4,658円 5,021円 4,840円 4,598円 〜2年目:4,210円
3年目以降:5,420
実質料金
(2年間合計)
140,178円 148,527円 104,665円 108,779円 85,563円
キャンペーン ・にねん割
・ギガ・スマート割
・光はじめ割 ・キャッシュバック最大20,000円
・ドコモポイント2,000ポイント
・工事費無料
・WiFiルーターレンタル無料
・セキュリティソフト12ヶ月間無料
・キャッシュバック36,000円
・工事費無料(他社からの乗り換えの場合)
・月額料金割引
・工事費実質無料
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト無料

また、光回線自体の料金だけでなく、注目しておきたいのがスマホとのセット割です。

お使いのスマホ料金が毎月割引されるため、年間で数万円単位の割引になるケースもありえます

光コラボ回線の選択は、まずスマホとのセット割が使えるかどうかを基準に考えると良いでしょう。

おすすめ光コラボ回線

ドコモユーザーなら「ドコモ光」がおすすめ

ドコモ光_ネットナビ

ドコモ光はすべての光回線の中で唯一ドコモスマホとのセット割が可能です。

ドコモユーザーの光回線の選択肢としても唯一といえます。

ドコモスマホとのセット割である「ドコモ光セット割」では、ドコモスマホ料金が1台あたり最大1,100円、最大20台まで割引されます。

【ドコモ光】

戸建て マンション
エリア 全国
セット割 ドコモ光セット割
最大速度 1Gbps
事務手数料 3,300円
工事費用 ・戸建て19,800円
・マンション16,500円
月額料金 5,720円
光電話月額:550円
4,400円
光電話月額:550円
公式キャンペーン dポイント20,000ptプレゼント
3年間の実質料金 213,400円 17,050円
3年間の実質月額 6,097円 4,871円

ドコモ光の申し込みは、代理店である「ネットナビ」からがおすすめです。

ネットナビおすすめポイント
  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • 開通前ポケットWiFi無料レンタル
  • プロバイダが選べる
  • WiFiルーター無料レンタル

ドコモ光には複数のプロバイダの選択肢がありますが、窓口によっては指定されていることもありますが、ネットナビであれば好きなプロバイダで契約ができます。

当サイトがおすすめするプロバイダは「GMOとくとくBB」。

「v6プラス」という高速通信規格に標準対応しており、通信速度に評判が高いプロバイダです。

ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」がおすすめ

ソフトバンク光_NEXT

ソフトバンクスマホとのセット割引が適用できる光コラボ回線は、「ソフトバンク光」です。

「おうち割 光セット」というセット割引で、ソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円、最大10台まで割引されます。

【ソフトバンク光】

戸建て マンション
エリア 全国
セット割 おうち割 光セット
最大速度 1Gbps
事務手数料 3,300円
工事費用 26,400円(実質無料)
月額料金 5,720円
光電話月額:550円
4,180円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額 34,000円
3年間の実質料金 211,750円 138,600円
3年間の実質月額 5,881円 3,850円

ソフトバンク光をもっともお得に申し込める窓口は代理店「STORY」からです。

NEXTおすすめポイント
  • 48,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックが最短2ヶ月でもらえる
  • オプション加入不要

auユーザー・格安SIMユーザーなら「So-net光プラス」がおすすめ

So-net公式

So-net光プラス」は、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が使える光コラボ回線です。

auスマホ1台あたり最大1,100円、10回線までが割引対象となるため、auユーザーは必見といえます。

また、格安SIMでスマホを利用している方にもSo-net光プラスはおすすめです。

格安SIMの場合だとスマホとのセット割がない、または恩恵が少ない場合が多いため、光回線は純粋な料金や通信速度で選ぶ必要があります。

So-net光プラスはその両方の面で優れています。

【So-net光プラス】

戸建て マンション
エリア 全国
セット割 auスマートバリュー
最大速度 1Gbps
事務手数料 3,300円
工事費用 26,400円(実質無料)
月額料金 1年目:3,828円
2年目:3,828円
3年目以降:6,138円
光電話月額:550円
1年目:2,728円
2年目:2,728円
3年目以降:4,928
光電話月額:550円
キャッシュバック金額 なし
3年間の実質料金 181,940円 142,230円
3年間の実質月額 5,053円 3,951円

申し込みは「So-net公式」からがおすすめです。

So-net公式おすすめポイント
  • 2年間の高額月額料金割引
  • IPv6対応で通信速度が高速
  • WiFiルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト無料

速度重視で選ぶなら「独自回線」もおすすめ

通信の速度を最優先に考えるのであれば、選択肢をフレッツ光から広げ独自回線で提供されている光回線を選択することもおすすめです。

独自回線であればフレッツ光よりも利用者が少ないため、混雑が起きにくく速度が安定しやすい特徴があります。

光コラボと同様に独自回線もキャッシュバックキャンペーンをおこなっているため、料金面でもフレッツ光よりも安くなる可能性が高いでしょう。

【フレッツ光・独自回線比較】

・戸建て 

フレッツ光東日本 フレッツ光西日本 NURO光 auひかり
月額料金 5,830円 6,270円 5,216円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
実質料金(2年間合計) 177,540円 167,420円 86,422円 77,770円
キャンペーン ・にねん割
・ギガ・スマート割
・光はじめ割 ・キャッシュバック45,000円
・工事費実質無料
・WiFiルーターレンタル無料
・セキュリティソフト無料
・キャッシュバック最大60,000円
・工事費実質無料
・他社違約金補填

・マンション 

フレッツ光東日本 フレッツ光西日本 NURO光 auひかり
月額料金 4,235円 4,565円 5,216円 4,180円
実質料金(2年間合計) 127,435円 135,025円 86,422円 46,090円
キャンペーン ・にねん割
・ギガ・スマート割
・光はじめ割 ・キャッシュバック45,000円
・工事費実質無料
・WiFiルーターレンタル無料
・セキュリティソフト無料
・キャッシュバック最大60,000円
・工事費実質無料
・他社違約金補填

まず検討したいのは「NURO光」

NURO光公式特設

通信速度において圧倒的に優位性があるのは「NURO光」です。

NURO光の下り最大速度が2Gbps 。

その他光回線の2倍の速度が標準となっています。

キャッシュバックキャンペーンもあり、実質料金も安く抑えられる上、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 光セット」も適用できます。

ただし、契約できるエリアが大きく限定されているため、申し込み前に必ずエリア確認をしましょう

また、さらに提供エリアは狭まりますが、一部地域では最大速度が6Gbps・10Gbpsの超高速プランも提供されています。

【NURO光】

戸建て・マンション共通
エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
福岡県、佐賀県(一部エリアを除く)
セット割 おうち割光セット
最大速度 2Gbps
事務手数料 3,300円
工事費用 44,000円(実質無料)
月額料金 5,216円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額 45,000円
3年間の実質料金 155,617円
3年間の実質月額 4,446円

申込窓口は、「NURO光公式特設サイト」がおすすめです。

NURO光公式特設サイトおすすめポイント
  • 45,000円キャッシュバック
  • オプション加入不要
  • WiFiルーター機能無料
  • セキュリティソフト無料

NURO光がエリア外だった人、auユーザーは「auひかり」もおすすめ

auひかり_フルコミット

NURO光がエリア外だった場合やauスマホを契約中の方には「auひかり」もおすすめです。

独自回線であるため通信速度や安定性に優れており、一部地域では最大速度5Gbps・10Gbpsのプランも契約できます。

「auスマートバリュー」の対象でもあるため、auスマホとのセットでスマホ料金の割引も可能です。

ただし、NURO光ほどではありませんが、auひかりにも提供外エリアがありますので、お住まいがauひかりを利用できるかどうか事前に確認しましょう。

【auひかり】

戸建て マンション
エリア 以下の府県を除く全国
長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県
京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、沖縄県
セット割 auスマートバリュー
最大速度 1Gbps
事務手数料 3,300円
工事費用 41,250円(実質無料) 33,000円(実質無料)
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
光電話月額:550円
4,180円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額 60,000円
3年間の実質料金 149,160円 102,850円
3年間の実質月額 4,143円 2,856円

auひかりの申し込みは代理店の「フルコミット」がおすすめです。

フルコミットおすすめポイント
  • 最大60,000円キャッシュバック
  • オプション加入不要
  • キャッシュバックが最短翌月にもらえる

まとめ

NTTが提供している「フレッツ光」は現在個人契約向けのキャンペーンをほとんどおこなっておらず、法人以外の方にはあまりお得な回線とはいえません

現在であれば、フレッツ光と同等以上の回線速度が期待でき、格段に料金が安い「光コラボ」回線がおすすめです。

光コラボの速度の速さと料金の安さの秘密は、フレッツ光と同一の光回線を借りた複数の事業者が価格競争しながらサービスを提供しているからです。

キャッシュバックなどのキャンペーンも実施されているため、実質の料金は大きく下がります。

たくさんの種類がある光コラボ回線のうち、選択の基準となるのは「使っているスマホとのセット割があるか」です。

セット割のぶんスマホの月額料金が割引されるため、通信費全体でよりお得です。

おすすめ光コラボ回線
  • ドコモスマホをお持ちの方 → ドコモ光
  • ソフトバンクスマホをお持ちの方 → ソフトバンク光
  • auスマホ・格安スマホをお持ちの方 → So-net光プラス
タイトルとURLをコピーしました