2021年イチ押しのインターネットキャッシュバック総まとめ!受取りやすい15社を厳選して紹介

インターネットの契約で代理店を経由すると、数万円規模のキャッシュバックといった魅力的なキャンペーンが活用可能です。

しかし、窓口によっては受け取り方法が複雑だったり、キャッシュバックの受け取り時期が1年以上のところもあり、もらい損ねてしまうリスクがあることもまた事実です。

そこでこの記事では、次の5つの条件をもとにキャッシュバックや割引が高額かつ受け取りやすいイチ押しの窓口だけを厳選してご紹介します!

  1. Web限定の窓口である
  2. 高額キャッシュバックが現金で振り込まれる
  3. オプション加入条件がない、または必要最低限
  4. 短い期間でキャッシュバックが受け取れる
  5. キャッシュバック受け取り手続きがカンタン

この記事を読んでいただければ、あなたに最も合った高速インターネット回線を、最もお得かつ安全に申し込めますよ!

フレッツ光通信
この記事を書いた人
フレッツ光通信編集部

フレッツ光通信は、フレッツ光の正規代理店ネットナビが運営するインターネット情報発信メディアです!フレッツ光だけに限らず、10年間インターネット業界で培ってきたノウハウや知識をもとに、失敗しない窓口の選び方をわかりやすく発信していきます!

フレッツ光通信編集部をフォローする

インターネットのキャッシュバックはこう選ぶ!優良窓口の5条件

契約窓口には、多くの利益をもたらしてくれる優良窓口もあれば、金額の水増しなどを行っている悪質な窓口もあります。

以下の5条件を満たす窓口であれば、優良で安全な窓口と判断できますよ。

今回は、この5条件を満たす窓口だけを厳選してご紹介します。

①Web限定の窓口である

インターネットの契約時に利用できる窓口はとても多く、家電量販店でお買い物中に声をかけられることもあれば、営業電話がかかってくることもあります。

安く契約できるという謳い文句で契約を勧めてこられると、うっかり乗ってしまいがちですが、最安かつサービスが手厚い契約を希望する場合は「Web窓口」を選ぶことが鉄則です。

店頭や電話を使って営業をする窓口の場合は、人件費や仲介している会社へのインセンティブ、家賃などの固定費がかかるため、ユーザーへの還元を少なくせざるを得ません。

一方のWeb窓口は、それらの営業と比較して諸費用がかかりにくく、その分をキャンペーンでユーザーに還元しています。

特に「Web限定の窓口」ならば、人件費など営業にかける費用を会社全体で削減できていますので、ユーザーは超高額な還元を受けやすいのです。

②高額キャッシュバックが現金で振り込まれる

インターネット契約時の特典には、現金が振り込まれるものもあれば、「商品券」や「ゲーム機」のプレゼントなどのサービスを実施するものもあります。

現金なら回線の使用料にそのまま充てることもできますし、その他のお買い物や支払いにも充てられますが、それ以外の還元方法は用途が限定されてしまうため要注意です。

商品券の場合は有効期限が切れるというリスクを持つものもありますし、ポイントは現金化ができなかったり、手数料分で損をしたりするリスクに警戒しましょう。

もらえるはずの金額をそのまま受け取れずに損失を被るケースもあるため、現金振り込みという条件にこだわることを推奨します。

③オプション加入条件がない、または必要最小限

キャンペーンを適用するためには、その窓口が指定するオプションに加入することが必須となることがあり、この点にも要警戒です。

たとえば月額550円の別契約が3種類必要と言われた場合、価値を感じないオプションに毎月1,650円を投じる必要が生じるのです。

インターネット本線の契約のみの窓口の選択が最優先ですが、大半の人が契約する「ひかり電話」や「オプションパック」、または価値を感じる内容のものであれば契約しても問題ありません。

④短い期間でキャッシュバックが受け取れる

特典の受け取りまでにかかる期間も窓口によって異なり、翌月に振り込まれる窓口から、1年後まで待たなければならない窓口までさまざまです。

理想的なのは、開通から3~4ヶ月程度で全額を受け取ることができる窓口です。

申請できる時期があまりにも長いと、引越しなどで特典の獲得条件を満たす前に解約する必要が生じたり、受け取り損ねて失敗したりするリスクにも警戒が必要です。

⑤キャッシュバック受け取り手続きがカンタン

受け取り方法の指定も窓口によって変わり、カンタンな方法を指定されることもあれば、回り道のような複雑な方法を指定されることもあります。

最もカンタンな方法は、契約時に電話口で口座番号を伝えるというタイプですが、必ずしもそうとはいきません。

手続きが少しでもカンタンにできる方法でサービスを提供している窓口を選んで契約しましょう。

2021年おすすめのインターネットキャッシュバック窓口を紹介!【光回線】

まずは光回線のイチ押し窓口をご紹介しますが、光回線においてキャッシュバック以上に注目すべきなのは、現在ご利用中のスマホのキャリアです。

光回線は各キャリアと提携しているものが多く、ご利用中のスマホ料金が安くなる「セット割」を適用できます。

セット割は1回線につき最大1,100円が毎月割引かれるという魅力的なサービスで、ご家族の人数次第では、キャッシュバックと同等以上の還元を受けられますよ!

スマホセット割ごとのおすすめ光回線をリストアップしてみました。

ドコモ ドコモ光
ソフトバンク NURO光、ソフトバンク光
ワイモバイル ソフトバンク光
au auひかり、So-net光プラス

その他の格安SIMや楽天モバイルをご利用中の場合、セット割の適用ができません。

この場合はNURO光、So-net光プラスの順番に検討しましょう。

「ドコモ光」・・・ドコモユーザーにおすすめ

ドコモ光 ネットナビ

ドコモユーザーの方には、ドコモのセット割を唯一利用できる「ドコモ光」がイチ押しです。

エリア限定ですが、最大10Gbpsの超高速プランも用意されるなど、回線のラインナップも充実しています。

ドコモ光の概要をまとめました。

【ドコモ光の概要(1ギガプランの場合)】

マンションタイプ 戸建てタイプ
提供エリア 日本全国
最大速度 1Gbps~10Gbps
契約期間 2年
セット割 ドコモ(最大1,100円割引/月)
工事費 16,500円 19,800円
契約事務手数料 3,300円
月額料金 1ヶ月目~4,400円 1ヶ月目~5,720円
2年総額 102,100円 133,780円
2年実質月額 4,084円 5,351円
キャンペーン ・最大20,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・開通前にネットが使えるモバイルWiFiレンタル無料
※すべて税込み

ドコモ光 セット割を適用すると、ご本人とご家族がお持ちのドコモスマホの回線数×最大1,100円/月が、スマホ料金から割引されます。

ドコモの料金を安くできる唯一のチャンスを持つ光回線ですので、ドコモユーザーならドコモ光で決まりと言ってもよいでしょう。

日本全国を提供エリアにしており、どこからでも契約しやすいという点もメリットで、東京都の一部では10Gbpsプランの契約も可能です。

契約窓口としては、最大20,000円のキャッシュバックや工事費実質無料といった充実したキャンペーンを提示している「ネットナビ」をイチ押しします。

珍しい特典として、開通前にモバイルWiFiを無料でレンタルするサービスも付帯しますので、ネットが使えないというブランクの期間をなくせますよ。

「NURO光」・・・ソフトバンクユーザーにおすすめ

NURO光公式特設

NURO光は、一般的な光回線の2倍となる2Gbpsを通常プランとして提供しており、通信速度を最重要視したい方に適しています。

また、ソフトバンクのセット割を適用できる光回線でもありますので、ソフトバンクユーザーには特にイチ押しです。

【NURO光の概要】

提供エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県
岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府
滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県
最大速度 2Gbps
契約期間 2年
セット割 ソフトバンク(最大1,100円割引/月)
工事費 44,000円
契約事務手数料 3,300円
月額料金 1ヶ月目~:5,217円
2年総額 96,708円
2年実質月額 3,868円
キャンペーン ・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
※すべて税込み

導入済みのマンションでは「NURO光 for マンション」を選択できますが、その他の物件では戸建て・マンション共通の料金設定です。

最大2Gbpsという回線速度の速さが最大のメリットで、平均ダウンロード速度は465.75Mps(2021年2月時点)と、集計サイト「みんそく(https://minsoku.net/)」の光回線速度ランキングで堂々のトップです。

ストレスなく4Kなどの高画質動画を見たいという方や、オンラインゲームを快適にプレイしたいという方にも適しています。

契約窓口のイチ押しは、最大45,000円のキャッシュバックを利用して実質月額を大幅に下げられる「NURO光公式特設ページ」です。

開設時の工事費が実質無料、設定サポートが1回無料などの特典も併用できますし、公式という点も安心できる要素のひとつです。

「ソフトバンク光」・・・NURO光がエリア外だったソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ

先ほどの概要欄でお伝えしたように、NURO光の対応エリアは一部の地域に限られていますので、ソフトバンクやワイモバイルのセット割を適用したくても契約できない可能性があります。

その場合はより広いエリアをカバーする「ソフトバンク光」と契約すると、ソフトバンクのセット割を適用することが可能です。

【ソフトバンク光の概要】

マンションタイプ 戸建てタイプ
提供エリア 日本全国
最大速度 1Gbps
契約期間 2年
セット割 ソフトバンク・ワイモバイル(最大1,100円割引/月)
契約事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
月額料金 1ヶ月目~:4,180円 1ヶ月目~:5,720円
2年総額 79,820円 116,780円
2年実質月額 3,193円 4,671円
キャンペーン ・最大37,000円キャッシュバック
・ソフトバンク光 冬のキャッシュバックキャンペーン
・工事費実質無料
・開通前WiFiルーターレンタル無料サポート
※すべて税込み

ソフトバンクスマホをご家族4人でご利用中の場合、月々のスマホ割引額は最大4,400円ですので、1年に換算すると52,800円もトータルの通信費が下がります。

2年総額の段階でドコモ光より安いことも特徴ですので、NURO光を契約できないソフトバンク・ワイモバイルユーザーにはイチ押しです。

また、NURO光と比べてマンションタイプの場合は2年総額が安くなるため、1Gbpsで十分だというマンションにお住まいのソフトバンク・ワイモバイルユーザーが選んでもお得です。

契約窓口としては、キャッシュバック額が最大37,000円と高額な「STORY」がイチ押しとなっています。

開通前にWiFiルーターの無料レンタルを行うなどサポートが充実しており、最短2ヶ月後にはキャッシュバックを受け取ることができるため、手続きがカンタンなこともメリットです。

「auひかり」・・・auユーザーにおすすめ

auのセット割を適用して通信費をお得にしたいという方には、「auひかり」がイチ押しです。

こちらも概要を以下の表にまとめました。

【auひかりの概要(1ギガプランの場合)】

マンションタイプ 戸建てタイプ
提供エリア ■以下の府県を除く日本全国
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
福井県、岐阜県、愛知県、静岡県、三重県
沖縄県
最大速度 1Gbps~10Gbps
契約期間 3年
セット割 au(最大1,100円割引/月)
契約事務手数料 3,300円
工事費 33,000円 41,250円
月額料金 1ヶ月目~:4,180円 1~11ヶ月目:5,610円
12~23ヶ月目:5,500円
24ヶ月目以降:5,390円
3年総額 113,580円 160,880円
3年実質月額 3,070円 4,348円
キャンペーン ・最大60,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・auひかり新スタートサポート上乗せキャッシュバック
※すべて税込み

みんそく調べでは、今回ご紹介している最大速度1Gbpsの光回線のなかで最も平均ダウンロード速度が速く、360.52Mbps(2021年2月時点)を記録しています。

一部の地域では10Gbpsプランの契約もできますので、回線速度の速い光回線を選択したいという方にイチ押しです。

また、この後にご紹介するSo-net光プラスを含めても、合計5つの回線のなかで最安の3年総額で契約できることも魅力といえます。

契約時の窓口としては、最大60,000円という高額キャッシュバックを提供している「フルコミット」がイチ押しです。

最短で翌月に振り込みが行われるほか、手続きもカンタンで、別途の余計な契約を迫られる心配も無用です。

「So-net光プラス」・・・auひかりがエリア外だったauユーザーにおすすめ

上述したauひかりは、大阪など関西地方等で契約を結ぶことができませんので、エリア外で契約できなかったという方は「So-net光プラス」を選びましょう。

こちらもauスマートバリュー適用可能な光回線ですので、auユーザーが契約するとスマホ料金を安くできます。

【So-net光プラスの概要】

マンションタイプ 戸建てタイプ
提供エリア 日本全国
最大速度 1Gbps
契約期間 3年
セット割 au(最大1,100円割引/月)
契約事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
月額料金 1ヶ月目~:4,928円 1ヶ月目~:6,138円
3年総額 147,708円 188,628円
3年実質月額 3,992円 5,098円
キャンペーン ・月額料金割引(戸建て55,440円、マンション52,800円)
・工事費実質無料
・WiFiルーター永年無料
・セキュリティソフト「S-SAFE」が無料
※すべて税込み

So-net光プラスでは、従来のIPv4方式とは異なる「v6プラス」という方式でインターネットに接続できることが特徴です。

利用者の少ない回線から接続することが可能ですので、土日や夜間などアクセスが集中しやすい時間帯もスイスイと高速通信を楽しめます。

スマホのセット割として、auひかりと同じ「auスマートバリュー」を適用できるため、auユーザーの方はさらにお得に利用できますよ。

契約時のイチ押し窓口は「So-net光プラス公式」です。

キャンペーンの内容はキャッシュバックではなく月額料金の割引ですが、還元の総額は他社回線のキャッシュバックと同規模ですので、実質料金が同程度に下がります。

また、総合セキュリティソフト「S-SAFE」が契約中無料になることや、WiFiルーターの永年無料レンタルなどのサービスが充実していることもメリットです。

2021年おすすめのインターネットキャッシュバック窓口を紹介!【ポケットWiFi】

外出先からインターネットを楽しむ機会が多いという方には、持ち運びができて便利な「ポケットWiFi」のご契約をおすすめします。

お得な窓口をご紹介するよりも前に、まずはどんな人にポケットWiFiが向いているのかをリストアップしましたのでご参照ください。

ポケットWiFiがおすすめな人
  • 電車やバスを含む外出先からインターネットを楽しみたい人
  • 光回線の工事ができなかった人
  • 旅行や出張などが多い人

ポケットWiFiはルーターを充電して持ち運ぶことができますので、電車やバスなどの移動中や、宿泊先からでも高速インターネット通信を楽しめます。

特にWiFiを拾わなければネットに接続することが難しい、パソコンを外出先で使用する機会が多いという方にはポケットWiFiがイチ押しです。

工事不要ですぐに使えることもポケットWiFiの魅力ですので、引越し直後という方や、大家さんの都合などで光回線の工事ができなかったという方の利用にも適しています。

また、クラウドSIM系WiFiのなかには海外でそのまま使えるルーターも多く、旅行や出張に出かける機会が多いという方が持っても便利です。

ポケットWiFiは「WiMAX」「クラウドSIM系WiFi」の2種類にわけることができます。

それぞれの強みや料金などの概要と、イチ押しの契約窓口等について、これから詳しくご紹介します!

通信品質を重視する人には「WiMAX」がおすすめ

通信速度が速く、安定しやすい回線をお求めの方には「WiMAX」がイチ押しです。

WiMAXを契約できる窓口も多く存在します。

各社のキャンペーン条件等を表にまとめましたので、まずはチェックしていきましょう。

【WiMAX各窓口の比較表】

プロバイダ名 3年間実質月額 キャッシュバック・割引総額
Broad WiMAX 3,875円 20,742円
DTI WiMAX 3,932円
GMOとくとくBB WiMAX 3,941円 28,000円
カシモWiMAX 3,986円
EXWiMAX 4,093円 17,000円
So-net WiMAX 4,236円
TikiモバイルWiMAX 4,389円
BIGLOBE WiMAX 4,460円 17,000円
UQ WiMAX 4,988円
DIS mobile WiMAX 4,988円
YAMADA air mobile 4,988円
KT WiMAX 4,988円
エディオンネット 5,060円
ワイヤレスゲート Wi-Fi 5,060円
※すべて税込み

WiMAXは持ち運びができるタイプの回線としては速度が非常に速く、最新の端末を使用すると1.2Gbpsという光回線を上回る速度で接続することが可能です。

カバーしている範囲も広く、「auスマートバリュー」の適用もできますので、auユーザーの方はスマホ料金が1回線あたり毎月最大1,100円安くなります。

どのプロバイダを利用しても、回線速度や品質は変わりませんので、サービスの内容や実質月額からプロバイダを選びましょう。

乗り換えサポートが充実「Broad WiMAX」

キャッシュバックタイプではありませんが、サポートが充実しているプロバイダとして、特にイチ押ししたいのが「Broad WiMAX」です。

概要を表にまとめましたので、まずはどのようなプロバイダなのかを確認していきましょう。

【Broad WiMAX(ギガ放題プラン)の概要】

対応エリア 日本全国
使用回線 WiMAX、au
契約期間 3年
セット割 au(最大1,100円割引/月)
契約事務手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 1~2ヶ月目:2,998円
3~24ヶ月目:3,752円
25ヶ月目以降:4,412円
3年総額 148,387円
3年実質月額 4,010円
キャンペーン ・初期費用20,742円無料
・最新機種含む全端末無料キャンペーン
・違約金当社負担乗り換えキャンペーン
・解約サポート
・2台目キャンペーン
※すべて税込み

派手なキャッシュバックはありませんが、他社からの違約金を最大19,000円まで負担するサービスを実施しており、乗り換えやすいプロバイダです。

また、満足できなかった場合は「解約サポート」を利用して、解約違約金0円で他社への乗り換えを手助けしてくれます。

もらい忘れのない「料金割引」という形での還元を受けられますので、乗り換えユーザーだけではなく、安心重視の方にもBroad WiMAXがおすすめです。

最高額キャッシュバック窓口「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB WiMAX2月

サポートよりもキャッシュバックの金額を重視したいという方には、2021年2月時点で最高額のキャッシュバックを提供している「GMOとくとくBB」がおすすめです。

こちらも概要を表にまとめました。

【GMOとくとくBB(ギガ放題プラン)の概要】

キャッシュバック型 月額割引型
対応エリア 日本全国
使用回線 WiMAX、au
契約期間 3年
セット割 au(最大1,100円割引/月)
契約事務手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 1~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,689円
1~2ヶ月目:2,849円
3~24ヶ月目:3,678円
25ヶ月目以降:4,689円
3年総額 145,833円 146,031円
3年実質月額 3,941円 3,947円
キャンペーン ・最大28,800円キャッシュバック
・端末代0円
・最大3,000円キャッシュバック
・端末代0円
※すべて税込み

GMOとくとくBBでは、28,800円のキャッシュバックを受け取れる「キャッシュバック型」と、1~24ヶ月目までの月額料金が安くなる「月額割引型」のいずれかを選択できます。

実質料金はほとんど変わりませんので、カンタンに現金を受け取りたい方はキャッシュバック型を、もらい忘れなく確実に実質料金を下げたい方は月額割引型を選ぶとよいでしょう。

安さを重視する方には、GMOとくとくBBが特におすすめです。

エリアの広さを重視する人には「クラウドSIM」のポケットWiFiがおすすめ

クラウドSIMのポケットWiFiは、ドコモ・ソフトバンク・auのいずれかの回線を自動で選んで接続するため、より安定感のある通信を楽しむことができます。

また、海外でも端末をそのまま使用できることも特徴ですので、より広いエリアをカバーしたい場合はクラウドSIM系を選びましょう。

クラウドSIMの場合、キャッシュバックを行っている窓口はありませんので、同容量で最安のポケットWiFiをご紹介します。

容量を6つのクラスにわけた場合の各クラス最安プロバイダは以下のとおりです。

  • 月20GB「ゼウスWiFi」
  • 月60GB、90GB「MONSTER MOBILE」
  • 月100GB「Mugen WiFi」
  • 月120GB「hi-ho Let’s WiFi」
  • 月150GB「限界突破WiFi」
  • 月200GB「どこよりもWiFi」

各社の概要をまとめましょう。

【クラウドSIM各社の概要】

ゼウスWiFi MONSTER MOBILE Mugen WiFi hi-ho Let’s WiFi 限界突破WiFi どこよりもWiFi
対応エリア 日本全国
使用回線 ドコモ、ソフトバンク、au
契約期間 2年 1年 2年 2年 2年 2年
セット割
契約事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 0円 0円 3,300円
端末代 0円
月額料金 1ヶ月目~:2,178円 【60GB】
1ヶ月目~:2,728円
【90GB】
1ヶ月目~:3,278円
1ヶ月目~:3,718円 1~6ヶ月目:3,278円
7ヶ月目以降:3,828円
1ヶ月目~3,850円 1ヶ月目~4,378円
契約期間の総額 57,750円 【60GB】
38,764円
【90GB】
45,914円
86,250円 92,400円 96,250円 112,750円
実質月額 2,310円 【60GB】
2,982円
【90GB】
3,532円
3,450円 3,696円 3,850円 4,510円
キャンペーン あんしん解約サポート NTTファイナンス
タイアップキャンペーン
30日間お試し体験
全額返金キャンペーン
先着1,000台Let’s
お試しキャンペーン
本体・事務手数料
無料キャンペーン
3,000円割引または
Goole Home Mini
えらべるキャンペーン
※すべて税込み

どれくらいの容量を使用することが多いのかを考えたうえで、最も適した容量のプロバイダを選びましょう。

2021年おすすめのインターネットキャッシュバック窓口を紹介!【ホームルーター】

モバイル回線を自宅だけで使う場合は、ホームルーターをおすすめします。

ホームルーターは以下のような方との相性が抜群です。

ホームルーターがおすすめな人
  • 光回線の工事ができない
  • 自宅で多くのデバイスに接続することがある
  • ポケットWiFi以上の速度が欲しい

おすすめは「WiMAX」「ソフトバンクエアー」です。

双方の違いを詳しくご紹介します。

通信品質を重視する人には「WiMAX」がおすすめ

通信品質を重視するのであればWiMAXを選びましょう。

概要を表にまとめます。

【GMOとくとくBB(ギガ放題プラン)の概要】

キャッシュバック型 月額割引型
対応エリア 日本全国
使用回線 WiMAX、au
契約期間 3年
セット割 au(最大1,100円割引/月)
契約事務手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 1~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,689円
1~2ヶ月目:2,849円
3~24ヶ月目:3,678円
25ヶ月目以降:4,689円
3年総額 145,833円 146,031円
3年実質月額 3,941円 3,947円
キャンペーン ・最大28,800円キャッシュバック
・端末代0円
・最大3,000円キャッシュバック
・端末代0円
※すべて税込み

GMOとくとくBBでは、28,800円のキャッシュバックを受け取れる「キャッシュバック型」と、1~24ヶ月目までの月額料金が安くなる「月額割引型」のいずれかを選択できます。

実質料金はほとんど変わりませんので、カンタンに現金を受け取りたい方はキャッシュバック型を、もらい忘れなく確実に実質料金を下げたい方は月額割引型を選ぶとよいでしょう。

安さを重視する方には、GMOとくとくBBが特におすすめです。

エリアの広さ重視、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーには「ソフトバンクエアー」がおすすめ

より広範囲をカバーするホームルーターをご希望の方には、ソフトバンクエアーがおすすめです。

概要は以下のとおりです。

【ソフトバンクエアーの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線 ソフトバンク
契約期間 2年
セット割 ソフトバンク・ワイモバイル(最大1,100円/月)
契約事務手数料 3,300円
端末代 59,400円
月額料金 1ヶ月目:2,167円
2~23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
2年総額 76,918円
2年実質料金 3,077円
キャンペーン ・17,000円キャッシュバック
・ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン
・端末代特別割引
※すべて税込み

ソフトバンクエアーでは、ソフトバンク光のセット割「おうち割 光セット」を適用でき、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは特にお得です。

端末をコンセントに挿すだけで利用できるので、初心者の方でもカンタンに設定を行えます。

また、「モバレコエアー」では以下のようなキャンペーンを実施中です。

モバレコエアーのキャンペーン
  • 17,000円キャッシュバック
    翌月必ず17,000円を受け取れるキャンペーン
  • ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン
    他社から請求される違約金や撤去工事費を満額還元
  • 端末代特別割引
    端末代の59,400円が実質無料

ソフトバンクエアーの契約には、以上の特典を受け取れるモバレコエアーを利用しましょう。

キャッシュバックの受け取り忘れを防止する方法

キャッシュバックの条件が複雑な窓口の場合、受け取り忘れてしまうリスクがあります。

これを防止する方法をいくつかご紹介しましょう。

  • 頻繁に利用するメールアドレスを使う
    キャッシュバックの受け取り案内は、登録時のメールアドレスに向けてメールで送信されることがほとんどです。
    普段からよく使うメールアドレスを登録して、メールを確実に受け取れるようにしましょう。
  • カレンダーに印を付けておく
    受け取りは開通から数ヶ月後になることが多いため、カレンダーに印を付けておくこともおすすめです。
  • 条件のよい窓口を選ぶ
    電話で口座番号を伝えるだけのタイプの窓口なら、それ以外の申請は不要です。
  • 受け取り忘れたら問い合わせてみる
    受け取り期限を過ぎてしまったら、窓口に問い合わせてみましょう。
    会社によっては再申請を受け付けてくれる場合があります。

キャッシュバックだけじゃない!インターネット選びで重要な6ポイント

キャンペーンはキャッシュバックにばかり目が向きがちですが、以下の6ポイントにも注目が必要です。

それぞれの項目を詳しくご紹介します。

実質料金が安くなるか

実質料金は、工事費や端末代などを含めた料金から、キャンペーンの割引を差し引いた金額です。

実際に支払う金額は実質料金ですので、この料金を比較して安いかどうか見極めましょう。

実質料金の計算方法は以下のとおりです。

月額料金×契約年数+工事費+事務手数料+必須オプション+端末代-キャッシュバックなどの特典

キャッシュバックが高いからといって、実質料金が安いとは限りません。

これらの加算要素と減算要素から計算して、実質料金を比べることが大切です。

自分の使う場所が提供エリア内になっているか

まずは各社のHPから、自宅などが対象エリアになっているかどうか調べましょう。

対応エリア内でも、環境によっては通信ができない場合もあります。

また、マンションでは光回線の新規導入ができないこともありますので、事前の確認が必須です。

速度は十分に出ているか

1Gbpsなどの速度は、あくまでも最大速度で、実際にそのスピードが出ることはありません。

契約後、実際に出る速度のことを「実測速度」と呼びます。

実測速度は、測定サイトにアクセスするだけで計測でき、「みんそく」では各回線の平均実測速度をチェックすることも可能です。

自分のスマホキャリアのセット割は適用されるか

光回線を契約する際は、スマホキャリアとのセット割を最優先にして選びましょう。

ポケットWiFiやホームルーターでも、WiMAXとソフトバンクエアーならセット割を適用できます。

キャリアごとのセット割がきく回線は以下のとおりです。

セット割 適用できる回線
ドコモ ドコモ光
ソフトバンク NURO光、ソフトバンク光、ソフトバンクエアー
au auひかり、WiMAX、auひかりちゅら、コミュファ光、eo光
Pikara、MEGA EGG、BBIQ、ひかりJ、ビッグローブ光
エディオンネット、So-net光プラス、@T COMヒカリ、@nifty光

キャッシュバック以外のキャンペーン内容は充実しているか

キャッシュバック以外にも、以下のようなキャンペーンを利用できることがあります。

  • 工事費無料or実質無料
    工事費にかかる数万円が無料、もしくは実質無料になる
  • 違約金負担
    他社の違約金を負担してくれる
  • 設定サポート無料
    パソコンやメールなどの設定を無料でしてくれる
  • セキュリティソフト無料
    マカフィーなどのセキュリティソフトが無料になる
  • WiFiルーター無料
    WiFiルーターを無料でレンタル、もしくは提供してくれる
  • v6プラス無料
    空きがある回線を使ってスムーズに接続できる
  • ゲーム機プレゼント
    Nintendo Switchなどのゲームをもらえる

これが多いものを選んだほうがお得です。

解約条件や違約金もチェックしておく

契約は2年、3年単位となることが多く、この期間中に解約すると違約金がかかります。

違約金は数万円規模になることがありますので、いつなら無料で解約できるのかを予めチェックしておきましょう。

インターネット回線のキャッシュバックについてよくある質問

これまでの内容をもとに、インターネット回線のキャッシュバックについてのよくある質問をまとめます。

インターネットのキャッシュバックはどうやって選ぶべき?

以下の5つの条件を基準にして選びましょう。

  • Web限定の窓口である
  • 高額キャッシュバックが現金で振り込まれる
  • オプション加入条件がない、または必要最低限
  • 短い期間でキャッシュバックが受け取れる
  • キャッシュバック受け取り手続きがカンタン

キャッシュバックの受け取り忘れを防ぐにはどうすればいい?

以下のような方法があります。

  • 頻繁に利用するメールアドレスを使う
  • カレンダーに印を付けておく
  • 条件のよい窓口を選ぶ
  • 受け取り忘れたら問い合わせてみる

キャッシュバック以外に重要なことはある?

以下の6ポイントにも注目が必要です。

  • 実質料金が安くなるか
  • 自分の使う場所が提供エリア内になっているか
  • 速度は十分に出ているか
  • 自分のスマホキャリアのセット割は適用されるか
  • キャッシュバック以外のキャンペーン内容は充実しているか
  • 解約条件や違約金もチェックしておく

まとめ

インターネット回線を契約する際は、数万円単位のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを利用できます。

好条件のキャンペーンを確実に利用するためには、以下の5条件を満たした窓口で契約しましょう。

光回線の場合は、スマホとのセット割を適用できる光回線を選ぶことが、月々の通信費を減らすための1番のコツです。

光回線の契約ができない場合も、Broad WiMAXやソフトバンクエアーなら、au・ソフトバンクとのセット割を適用することが可能です。

キャッシュバックの金額だけではなく、実質料金やその他のキャンペーンの中身も確認したうえで、どの会社を選ぶかを決めましょう。

今回ご紹介した合計15の窓口は、いずれも実質料金が最安級で、キャンペーンの受け取り条件がよいものばかりです。

解約条件や違約金のチェックも忘れずに行ってから、自分に合ったプロバイダ・窓口・プランを選んで契約しましょう。

タイトルとURLをコピーしました