フレッツ光でWiFiを使いたい!設定方法や繋がらない時の対処法などを解説

フレッツ光 Wi-Fi フレッツ光

フレッツ光では、WiFiルーターを購入もしくはレンタルすれば、WiFiを利用してインターネットが使えます。

家にある通信機器を使用して光回線による快適な通信が可能です。

「フレッツ光でWiFiを使いたい」と考えて、利用方法や設定の手順など調べていた方も多いのではないでしょうか。

本記事では、フレッツ光でWiFiを利用する方法、設定の手順、WiFiのメリットなどを詳しく解説します。

フレッツ光をお得に契約できるキャンペーンや窓口なども紹介するので、ぜひ目を通してみてください。

フレッツ光通信
この記事を書いた人
フレッツ光通信編集部

フレッツ光通信は、フレッツ光の正規代理店ネットナビが運営するインターネット情報発信メディアです!フレッツ光だけに限らず、10年間インターネット業界で培ってきたノウハウや知識をもとに、失敗しない窓口の選び方をわかりやすく発信していきます!

フレッツ光通信編集部をフォローする

フレッツ光でWiFiを利用する方法

まずは、フレッツ光でWiFiを利用する方法を見ていきましょう。

WiFiを利用するためには、「WiFiルーター」という通信機器が必要です。

開通工事の際に部屋に設置されるモデム(ONU)に、LANケーブルでWiFiルーターに接続することで、パソコンやスマートフォンがWiFiによる無線通信でインターネット接続できるようになります。

モデムだけでもLANケーブルでパソコンをインターネットに接続することはできますが、WiFiで無線通信を使うとなると、WiFiルーターが必要になります。

フレッツ光でWiFiを利用する方法としては、大きく以下の2通りがあります。

  • WiFiルーター(ホームゲートウェイ)をフレッツ光からレンタルする
  • 自前でWiFiルーターを購入する

まず1つがWiFiルーターをレンタルする方法です。

実際には、WiFiルーターやひかり電話の機能が一体となった「ホームゲートウェイ」という機器をレンタルして、WiFiルーターとして使うことになります。

もう1つの方法が、 WiFiルーターの購入です。

有料レンタルではなく、自前で購入して使うこともできます。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

●WiFiルーターを「レンタル」すると初期費用が抑えられる

レンタルの場合は、「ホームゲートウェイ」という機器に「無線LANカード」を取り付けて、WiFiを使用していくことになります。

フレッツ光の有料オプションやセットプランを契約することで、WiFiルーターのレンタルが可能です。

いずれもレンタルなしの契約と比べると毎月追加で料金が必要ですが、 購入費用はかからないので、初期費用を抑えてWiFi環境を導入できます。

ホームゲートウェイと無線LANカードのオプションの料金は以下の通りです。

▼東日本エリア
月額料金(税込)
ホームゲートウェイ+無線LANカード 825円
追加無線LANカード(2枚目以降) 330円
▼西日本エリア
月額料金(税込)
ホームゲートウェイ 低価格プラン:275円(解約金あり)
標準プラン:495円
無線LANカード 110円

NTT東日本で契約の場合は、ホームゲートウェイと無線LANカードがセットでレンタルされます。

NTT西日本では、それぞれをオプションとしてレンタルする形です。

なお、NTT東日本のフレッツ光では、 WiFiルーターがセットになった「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」というプランもあります。

こちらは最大概ね1Gbps(※)で通信できる定額プランです。

NTT東日本で契約の方は、こちらも検討してみると良いでしょう。

※最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により大幅に低下する場合があります。

●WiFiルーターを「購入」すると高性能ルーターを使用できる

WiFiルーターを自前で購入すれば、目的に合わせて機器を選んで使用できます。

「通信速度や接続の安定性にこだわりたい」「広い家の中でもWiFiが繋がるようにしたい」といった場合に、少しお金をかけて高性能ルーターを購入しておくと、理想的なWiFi環境を作ることもできるはずです。

また、安価なWiFiルーターを購入して長期で使用すれば、レンタルに比べて費用を安く済ますこともできます。

目的に合った WiFi ルーターを選べるのは、レンタルにないメリットです。

フレッツ光でWiFiを利用する場合の設定方法・手順を紹介

続いて、フレッツ光でWiFiを利用する場合の設定方法・手順を見ていきましょう。

手順をまとめると以下の通りです。

フレッツ光でWiFiを利用する手順
  1. WiFiルーターをモデムに繋いで配線する
  2. ホームゲートウェイの場合は、無線LANカードを挿入する
  3. 子機のパソコンやスマートフォンでWiFiの接続設定を行う

WiFiルーターは、コンセントに繋いで給電の上、モデム(ONU)に接続して使用します。

ホームゲートウェイをルーターとして使用する場合には、合わせて無線LANカードをホームゲートウェイへ挿入します。

配線が完了したら、子機となるパソコンやスマートフォンでWiFiの接続設定を行います。

パソコンやスマートフォンでWiFiの設定画面を開き、該当するネットワーク名を選択して、パスワードを入力すれば、WiFiへの接続が完了します。

ネットワーク名とパスワードは、WiFiルーターの裏面などに貼り付けされているシールなどに記載されています。

ネットワーク名は「SSID」、パスワードは「Key」などの名称で記載されている場合が多いです。

接続が完了したらブラウザを開いて、インターネットに接続できているかを確認してみましょう。

なお、設定が不安な方向けに、有料の「リモートサポートサービス」があります。

インターネット接続設定の料金は、NTT東日本・西日本共通で3,300円(税込)です。

設定を自分で行うのが不安な方は、こちらを検討しましょう。

フレッツ光でWiFiを利用する3つのメリット

フレッツ光でWiFiを利用するメリットとして、以下の3つが挙げられます。

●複数の機器で同時に光回線が使える

WiFiを利用することで、複数の機器を同時にインターネットに接続できます。

家族みんなで光回線を使いたいと考えているなら、やはりWiFiは必須でしょう。

スマート家電を使用する場合も、WiFiが必要になります。

また、スマートフォンでも光回線が使えるようになるので、携帯電話回線での通信量の節約にも役立ちます。

●LANケーブルがなくなり部屋がスッキリする

LANケーブルなしでもパソコンが使えるようになるので、部屋がスッキリします。

パソコンのデスク周りはケーブルが増えて乱雑に見えてしまうことが多いと思います。

WiFiでケーブルが1つ片付くのは、部屋をキレイに見せたい人には大きなメリットです。

●離れた部屋でもインターネットが使える

WiFiがあれば離れた部屋でもインターネットに接続できます。

LANケーブルでも、離れた部屋でインターネットを使うこと自体はできますが、WiFiの方が手軽です。

電波が強い高性能のWiFiルーターを導入すれば、広い家でも家中でWiFiが使えます。

フレッツ光でWiFiを利用する場合の料金

「フレッツ光でWiFiを自宅で使えるようにしたいけど、毎月の料金は実際どれぐらいかかるの?」と疑問に思っている方も多いと思います。

フレッツ光の料金プランもチェックしていきましょう。

ここでは、代表的なプランとして、「フレッツ 光ネクスト」を一例として紹介します。

こちらは最大概ね1Gbps(※)が定額で利用できるプランです。

※最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により大幅に低下する場合があります。

▼NTT東日本の場合の料金の一例
月額料金(税込)(※)
フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ
(WiFiルーター付き)
月額6,270円
ギガマンション・スマートタイプ
(WiFiルーター付き)
プラン2 :月額3,685円
プラン1 :月額4,125円
ミニ :月額4,785円
※プロバイダ利用料が別途発生
▼NTT西日本の場合の料金の一例
月額料金(税込) (※)
フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 月額5,940円
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼 プラン2 :月額3,520円
プラン1 :月額4,070円
ミニ :月額4,950円
(定額)
※プロバイダ利用料が別途発生

料金は、戸建て向けで月額6,000円前後、マンション向けで月額3,500~5000円ほどです。

最大概ね1Gbps(※)が使える光回線としての標準的なプランを選ぶとなると、フレッツ光では、このあたりの金額になります。

※最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により大幅に低下する場合があります。

ちなみにフレッツ光では、月々の料金が割引になるキャンペーンもいくつか用意されています。

キャンペーンを上手に適用すれば、もっとお得にフレッツ光が利用できます。

「にねん割」など申し込みが必要な割引もあるので、適用できそうな割引の条件などは、契約前によく確認しておきましょう。

▼NTT東日本エリアの割引キャンペーン
ギガ・スマート割引 フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプに
新規申し込みで24ヶ月間割引
にねん割 フレッツ 光ネクスト、Bフレッツを申し込み・契約で
月額料金が2年間総額で最大18,480円割引
▼NTT西日本エリアのキャンペーン
光はじめ割 フレッツ 光ネクストの月額料金が最大1,419円/月割引
フレッツ・グループ割引キャンペーン 家族や友達とグループを組んで一緒に使えば、月額料金が割引

詳しい最新キャンペーンの内容や期間、条件などは、お申し込みサイトをご確認ください。

フレッツ光でWiFiが繋がらない時の対処方法を紹介

フレッツ光でWiFiが繋がらない時は、WiFiルーターの不具合・故障、通信障害などが考えられます。

典型的な原因について、対処方法を紹介していきます。

●WiFiルーターの再起動を試す

まずは、WiFiルーターの再起動を試してみましょう。

ログが蓄積したり、ルーター本体に熱がたまったりして不具合を起こしている場合、再起動で状態をリセットすることで不具合を解消できる可能性があります。

●フレッツ光の通信障害をチェックする

フレッツ光の通信障害でインターネットに繋がらない可能性もあります。

通信障害の情報は、下記の公式ページから確認できます。

  • 【NTT東日本】サービス 工事故障情報はこちら
  • 【NTT西日本】フレッツの工事・故障情報、加入電話/INSネットの故障情報はこちら

●WiFiルーターが故障している場合は問い合わせて交換する

WiFiルーターが故障した場合、下記の窓口に問い合わせすれば交換をしてもらえます。

故障修理などの対応時間は9:00~17:00となるので、こちらの受付時間内に問い合わせをしましょう。

エリア 電話番号 受付時間
故障についての問い合わせ 東日本 0120-000-113 24時間受付
※故障修理などの対応時間は9:00~17:00
西日本 0120-248-995 24時間受付
(音声ガイダンスによる録音受付)
※故障修理などの対応時間は9:00~17:00

フレッツ光を申し込むなら正規代理店「ネットナビ」がお得

正規代理店「ネットナビ」からフレッツ光へ契約すれば、高額キャッシュバックが受けられます。

フレッツ光への申し込みは公式サイトの他、正規代理店からも契約が可能です。

正規代理店では独自のキャンペーンを実施している場合もあり、さらにお得に契約できる可能性があります。

正規代理店「ネットナビ」では、東日本で最大79,000円、西日本で最大85,000円のキャッシュバックを実施中です。

指定の条件で申し込みすることで、高額のキャッシュバックが受けられます(※)
※最大キャッシュバックは法人・SOHO・個人事業主の方が対象となります。

キャッシュバックの適用条件と金額の詳細は以下の通りです。

キャンペーン概要 ≪ネットナビ限定キャンペーン≫
適用条件 下記全てを満たす方が対象
・ネットナビWebサイトまたは、お申し込み受付窓口(0120-080-124)から新規申し込み
・キャンペーンコードを申請
・申込日より90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用
・申込みされたサービスを開始日より24カ月以上継続利用
・申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをすること
・キャッシュバックの際にアンケートに回答
キャッシュバック額の金額 ※指定サービスへ全て加入することが最大金額適用の条件となります
※申し込みサービスによってプレゼント額が変わります。

【東日本】
・フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話(エース)
+ITサポート&セキュリティ ライトあんしんプラン+24時間出張修理オプション
⇒79,000円キャッシュバック
・フレッツ光(個人)+指定プロバイダ+ひかり電話(エース)+モバイルデータ通信
⇒3,000円キャッシュバック

【西日本】
・フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話A(エース)
+オフィス安心パック+モバイルデータ通信(WiMAX)
⇒85,000円キャッシュバック
・フレッツ光(個人)+指定プロバイダ+ひかり電話(エース)+モバイルデータ通信
⇒3,000円キャッシュバック
※指定サービスには別途月額料金を要します。

正規代理店「ネットナビ」でもキャッシュバックと合わせて各種のNTT公式キャンペーンが適用可能です。

キャッシュバックを活用して、お得にフレッツ光を契約していきましょう。

キャンペーンなどの詳しい内容について知りたい方は、公式サイトを確認してみてください。

まとめ

フレッツ光では、ホームゲートウェイと無線LANカードのレンタル、または自前で WiFi ルーターを購入することで、WiFiが使えるようになります。

なお、WiFiが繋がりづらい時には、WiFiルーターの不具合・故障、通信障害などが原因として疑われます。

WiFiでインターネットに繋がらなくなった際には、1つずつ原因をあたってみましょう

フレッツ光の契約では正規代理店「ネットナビ」を窓口に申し込むと、東日本で最大79,000円、西日本で最大85,000円のキャッシュバックが貰えます。

これから新規で申し込みする方(※)は、正規代理店キャッシュバックを上手に活用していきましょう。

※最大キャッシュバックは法人・SOHO・個人事業主の方が対象となります。

タイトルとURLをコピーしました