フレッツ光のキャンペーンやキャッシュバックを利用しお得に申し込もう

フレッツ光通信 フレッツ光

フレッツ光は大体の地域で使えますので、街から離れているところに住んでいる方の家も加入できる場合が多いです。
フレッツ光を詳しく知りたい方むけに、実施している加入する時や、加入した後にも受けられるキャンペーンをこちらで詳しく紹介していきます。

プロバイダなどの見直しで安くなることも

もう既に家電量販店にパソコンを購入した時に、一緒に加入して使用しているという方で料金プランを見直したい時には、プロバイダに注目してみるのも大切です。

インターネットを契約する時には回線だけではなく、必ず一緒にプロバイダがセットになっています。
初めて加入する時にはあまり知識がないですし、勧められた先でそんなに入れるプロバイダが多くない場合は、ほとんどそのお店でオススメのものへ加入することになります。

吟味しないまま高いプロバイダを使用し毎月料金を支払っている可能性もありますので、今自分はどこの業者を利用していくら払っているのか把握するのも大切です。
月額が1,000円以上の業者もある中で、最安値では500円のところもあります。

特にこだわりがなければ最安値の業者を選ぶようにするだけでも、毎月の支払う料金に差がついてきます。

NTT西日本と東日本で割引キャンペーンが違う

東日本ではギガ推しキャンペーンがおすすめ

東日本と西日本で行っているキャンペーンに差があるのですが、東日本ではギガ推しキャンペーンを行っています。
料金プランを選ぶ時にギガファミリーやギガマンションスマートタイプを選び新規で申込みをすると、月額が安くなるという仕組みです。

ギガファミリーのプランでは毎月300円引きになり、ギガマンションスマートタイプでは月200円引きになり、30か月も割引が続くので大変お得です。
解約をしないで30か月利用した場合、

・ギガファミリータイプ 9,000円引き
・ギガマンションスマートタイプ 6,000円引き

になります。

加入する時には条件があり、一緒ににねん割に申し込みをする必要がありますので、継続して使用することでお得になります。
使用できるエリアも広いので、だいたいのどの家でもこちらのプランを利用できます。

西日本では光もっともっと割がある

西日本で行っているのは光もっともっと割というもので、こちらも東日本のキャンペーンに負けない施策になっています。

フレッツ光のネクストタイプに加入をすると、工事をして開通を行ってから最大2年間割引になるというものになります。
元々の月額利用料金から最大で1,790円引きになりますので、普通に利用するよりも大変お得です。
継続して使用する毎にお得になっていき、自動更新すると毎月さらに100円引きになっていきます。

例えばファミリー・スーパーハイスピードタイプの場合は、
・1、2年目・・・1,100円の割引
・3年目・・・さらに+100円引きが入り1,200円の割引
・4年目・・・1,300円の割引
となってゆき、
・8年目・・・1,700円の割引
になり9、10年目などは8年目と同じ割引金額のまま使用できます。

更新をする時には自分で手続きをする必要がなく、そのまま解約の申し出がなければ継続して自動的に使用できますので便利です。

今加入されている方も料金が安くなる可能性がある

新規での登録ではない場合でも、料金プランが安くなる可能性がありますので、申し込みをした内容の確認も大切です。
特に家電量販店で加入をする場合に、パソコンや特典を受ける代わりにオプションをつけなければいけない場合もあります。
この時につけているオプションが、全く今は使用していないのについたままで料金が取られている可能性があります。

中には10個近くオプションに加入するのが条件になっていたりすることがあるので、1つや2つ解約しそびれているかもしれないのです。

分からない場合はフリーダイヤルでフレッツ光に電話をして、今入っているオプションを聞き必要のないものはその場で解約してもらうのもオススメです。
パソコンでも会員登録をしておけば、ホームページ上で自分の加入しているオプションをチェックし、自分で操作をして外せます。

もっとライトに!キャンペーンも

ファミリータイプのライトプランに申し込みをした時にさらに安くなる割引もあります。
新規の申し込みの場合、月額料金が24か月間、月々500円割引になります。
合計でも最大12,000円の割引になりますので、さらに料金がお得になります。

既にファミリータイプを利用されている方は使用できないので、他の部分で安くならないのかチェックをして要らないオプションを外したりプロバイダの見直しをしたりすると良いです。

2年間お得に使いたいときには

フレッツ光ネクスト、Bフレット戸建て向けにも安くなるプランがあり、2年間以上契約したいという時に申し込みをすれば月々700円の割引が入ります。
ずっと契約を続けていけば、最大で16,800円もお得になるのです。

ただ2年間継続して使わない時には違約金が発生してしまうので、その点だけは気をつけながら継続して使用するのもお得になるポイントです。
2年経った後は更新月のみ違約金がかからず、継続してさらに使って行きたい時は自動更新になります。
万が一解除したいと思った時には、更新月に申し出をすると違約金はかかりません。

申込みをする時には代理店がお得

加入したいと思った時には、複数の方法で申込みが可能にはなりますが、全て同じ条件かというと違います。
まず家電量販店の場合は販促品が豪華になることやパソコンに値引きが入る場合が多く、直接NTTに電話をして申込みをすると何も特典がつかずに普通に加入するだけになります。

できれば少しでもお得にしたいと考えているのであれば、正規代理店で申込みをするのがおすすめです。

特にその時期によって特典は異なるのですが、高額のキャッシュバックを行っているケースが多々あります。
中には最大で69,000円分が戻ってくるケースもあり(※)、何も特典がないところもあると考えると大変お得になります。

割引をされるよりも現金で戻ってきますので、目で見てお得になったというのも実感しやすいです。

※フレッツ光の場合、法人での契約などの条件アリ。

キャッシュバックを貰う時の注意点

キャッシュバックは大きいので欲しいものですが、しっかりと条件を把握していないと貰いそびれてしまう場合もあります。
どんなことが条件になっているのかしっかりと説明を聞き、必要な手続きを行うのは大切です。

よくある例として届いた月の中でメールを返信しなければならない場合があります。
その場合届くであろう期間中はしっかりと毎日受信メールチェックをして届いていないか見る必要があります。

そしてすぐにお金が戻ってくる訳ではなく、加入してサービスを使い1年後に戻ってくるケースが多いので、1年後にもメールチェックや返信する作業があります。
忘れているとそのままになってしまいお金が戻ってこないので、手順をどのように踏んでいったら良いか調べて年間のカレンダーがあればそこにメモをしておくのもオススメです。

お得な代理店を比べてみるのも大切

正規代理店もいくつかある場合もありますので、まずは現在どのようなところがあり施策は何を行っているのか比べてみるのも重要です。
いつも同じようなものを行っているとは限らないですし、期限が設定されている場合もありますので、早めにお得なキャッシュバックがあると感じたら申込みをすると良いです。

キャッシュバックの条件等は複雑になっている場合が多いので、詳しくは電話で問い合わせましょう。

まとめ

キャンペーンを上手に活用し毎月の料金を安くしながら、さらに正規代理店で申込みをしてキャッシュバックを貰えば大変お得にネットを使用できます。
申込みも電話で行えますが、webを利用すれば24時間好きなタイミングで自分の情報を入れて送信可能です。

今住んでいるところが本当にエリア内なのか気になってしまった時には、電話をして聞けばオペレーター側で住所を入力してチェックしてくれます。
使えると分かったらより自分にとってお得になる条件をチェックし、申し込みを行ってみると良いです。

仕事をされていて土日や祝日しか休みがない方でも、相談をすれば地域によって工事可能な場合があります。
急に引越しが決まってしまった場合でもエリアも広くフレッツ光を使えるケースが多いので、提供可能と分かればそのまま継続して使用可能できます。

タイトルとURLをコピーしました