フレッツ光を工事費無料で利用したい!知っておきたいキャンペーンと利用方法

フレッツ光通信 フレッツ光

フレッツ光のインターネット回線を導入するときは、導入場所がNTT東日本エリア内でもNTT西日本エリア内でも税抜き7600円~18000円の工事費がかかります。工事費を安くしたい、できれば工事費無料で利用したいと思う方も多いのではないでしょうか。
フレッツ光の工事費を安くすることができるのか、また、フレッツ光回線を少しでもお得に開始する方法や注意点について徹底的に解説していきます。

フレッツ光では新規契約の工事費キャンペーンは実施していない

フレッツ光の公式サイトでは、新規契約時に工事費が無料になったり割引されたりといったキャンペーンは実施していません。
ただし、すでにフレッツ光を利用している人を対象に、同一エリア内(NTT東日本→NTT東日本、NTT西日本→NTT西日本)で引越しをする場合と利用回線を変更する場合には工事費割引サービスを実施しています。

引越しに伴う移転割引

引っ越し先でもフレッツ光を利用する場合は、ファミリータイプ(戸建てタイプ)もマンションタイプ(集合住宅タイプ)も工事費が約14~50%割り引かれます。

<NTT東日本エリアの場合>

移転先で利用する回線タイプ 割引適用前の工事費 割引後の工事費
ファミリータイプ 18000円 9000円
マンションタイプ 15000円 7500円

※いずれも料金は税抜き表示
※※屋内配線工事がないときの工事費は税抜き7600円になるので、割引後の工事費と実際の工事費の安い方が適用される。

<NTT西日本エリアの場合>

移転先で利用する回線タイプ 割引適用前の工事費 割引後の工事費
ファミリータイプ 18000円 9000円
マンションタイプ(ひかり配線方式、VDSL方式) 15000円 7500円
マンションタイプ(LAN配線方式) 7600円 6500円

※いずれも料金は税抜き表示

利用回線の変更

すでに利用している回線を変更するときも、工事費は通常料金よりも低価格(税抜き2000円)が適用されます。
NTT西日本の場合は、回線サービス終了に伴い無料で工事ができるものと税抜き2000円で工事ができるものがあります。

<NTT東日本エリアの場合>

変更前の回線タイプ 変更後の回線タイプ
ファミリータイプ ファミリー・ギガラインタイプ
ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリー・ハイスピードタイプ ファミリー・ギガラインタイプ
ファミリータイプ
ファミリー・ギガラインタイプ ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
ギガファミリー・スマートタイプ ファミリー・ギガラインタイプ
ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
マンション・ハイスピードタイプ マンション・ギガラインタイプ
マンション・ギガラインタイプ マンション・ハイスピードタイプ
ギガマンション・スマートタイプ マンション・ギガラインタイプ
マンション・ハイスピードタイプ
フレッツ光ライト・マンションタイプ マンション・ハイスピードタイプ
マンション・ギガラインタイプ

<NTT西日本エリアの場合>

変更前の回線タイプ 変更後の回線タイプ 割引後工事費
Bフレッツ ファミリースーパーハイスピードタイプ隼
ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
マンションスーパーハイスピードタイプ隼
マンション・ハイスピードタイプ
マンションタイプ
無料
フレッツ光プレミアム
(ファミリータイプ)
ファミリースーパーハイスピードタイプ隼
ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
無料
(有派遣工事は2000円
フレッツ光プレミアム
(ファミリータイプ)
マンションスーパーハイスピードタイプ隼
マンション・ハイスピードタイプ
マンションタイプ
無料
フレッツ光プレミアム
(マンションタイプ)
マンションスーパーハイスピードタイプ隼
マンション・ハイスピードタイプ
マンションタイプ
無料
(有派遣工事は2000円)

※フレッツ光プレミアムの回線でひかり電話を利用している場合は、ひかり電話の工事費も無料になります。

月額利用料金の割引キャンペーンはある

新規にフレッツ光の申し込みを行う場合、工事費が安くなる割引サービスはありませんが、月額料金が割り引かれる料金サービスは利用することができます。

NTT東日本の「にねん割」

2年間フレッツ光ネクストを継続することを確約すると、戸建て住宅なら月々の利用料金から700円、マンションなら月々の利用料金から100円が割り引かれます。
自動的には契約されませんので、にねん割を利用したい旨を申請する必要があります。

にねん割は、どのタイミングでも加入することができます。すでにフレッツ光を利用している人でも今からにねん割に加入して、月々の利用料金をお得にすることができるのです。ただし2年の契約中に解約するときは、戸建ての場合なら税抜き9500円、マンションの場合なら税抜き1500円の解約金が請求されます。

NTT西日本の「光もっともっと割」

NTT西日本でも2年間の継続利用を確約すると、月額料金割引サービス「光もっともっと割」が適用されます。
最初の2年間は月々350円~1100円の割引が適用されますが、その後、割引額はどんどん増えますので使い続けるほどにお得になります。

光もっともっと割も、どのタイミングでも加入することができる月額割引サービスです。すでにNTT西日本のフレッツ光を利用している人も、まだ申請していない人は早めに申請してお得に使っていきましょう。尚、契約期間中に解約する時は、解約タイミングによって税抜き5000円~30000円の解約金が請求されます。

プロバイダが実施するキャンペーンで工事費を安くする

フレッツ光の公式サイトでは、工事費が無料になるキャンペーンや新規開設工事費が割り引かれるキャンペーンは実施されていません。
ですが、契約するプロバイダによっては、auひかりなどの他回線事業者から乗り換える場合に利用できる「回線工事費実質無料キャンペーン」や「工事費相当額のキャッシュバック」などを実施していることがあります。
プロバイダのサイトを確認して、料金比較をしてから申し込むようにしましょう。

工事費を安くする方法はたくさんある!

フレッツ光の公式サイトだけを見ていると、新規契約時の工事費が無料になったり割り引かれたりするキャンペーンは1つも記載されていません。ですが、月額料金割引サービスやプロバイダのキャンペーン、等を賢く利用すれば、工事費用以上のお得になることもあります。
こまめに各サイトをチェックして、お得なキャンペーンを見逃さないようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました