auひかりの料金が2分でわかる!最安で契約する方法・利用中に高いと感じた場合の対処法も紹介

auひかり 料金 auひかり

auひかりの申し込みを検討している人にとって、気になるのが「料金」でしょう。

auひかりの料金内訳は「月額利用料金・初期費用・オプション加入料」となっており、他社と比べてさほど安くはありません。

ただし、以下の方法で実質料金を安くできます。

今回はauひかりの申し込みを検討している人や既に契約している人に向けて、料金内訳や料金を安く抑える方法を解説しています。

この記事を読むことで、auひかりの料金について理解できるだけでなく、自分に合った回線を知ることができますよ。

  1. auひかりの料金内訳
    1. 月額利用料金
      1. 戸建てプランの月額利用料金
      2. マンションプランの月額利用料金
    2. 初期費用
    3. オプション加入料
  2. auひかりの料金を他社回線と徹底比較
    1. auユーザーならスマホとのセット割でお得に利用できる
  3. auひかりを最安で契約する3つの方法
    1. 高額キャッシュバックがもらえる「フルコミット」から申し込む
      1. auスマートバリューを適用させる
      2. 不要なオプションに加入しない
  4. auひかりの料金が高いと感じた場合の対処法
    1. 契約初月は契約事務手数料が請求される
    2. auスマートバリューの割引はスマホ料金に反映される
    3. 不要なオプションを解約する
    4. auひかりに支払っている料金を確認する方法
  5. 光回線はキャリアで選ぶ!auひかり以外のおすすめ4社を紹介
    1. auユーザーなら「So-net光プラス」がおすすめ
    2. ドコモユーザーなら「ドコモ光」一択
    3. ソフトバンク・格安SIMユーザーなら「NURO光」が最安
      1. NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」がおすすめ
  6. 持ち運んで使いたいならポケットWiFi!おすすめ2社を紹介
    1. まずは実質料金が安く違約金を負担してくれる「Broad WiMAX」を検討
    2. Broad WiMAXがエリア外なら「MUGEN WiFi」がおすすめ
  7. 料金を抑えて速度も欲しいならホームルーター!おすすめ2社を紹介
    1. まずは「Broad WiMAX」を検討
    2. Broad WiMAXがエリア外なら「モバレコエアー」がおすすめ
  8. まとめ

auひかりの料金内訳

早速ですが、auひかり1ギガコースの3年契約プラン「ずっとギガ得プラン」の料金内訳について、ご説明します。

【auひかりホーム1ギガ3年契約「ずっとギガ得プラン」の料金内訳】
月額利用料金 5,100円
初期費用 事務手数料 3,000円
標準工事費 37,500円
(実質無料)
オプション加入料 ひかり電話 500円
ひかりテレビ 1,480円~
※価格はすべて税別

月額利用料金

戸建てとマンションでは、契約年数や通信速度、料金が大きく異なります。

ここでは、戸建てプランとマンションプランそれぞれの月額利用料金について、詳しくご説明しましょう。

戸建てプランの月額利用料金

戸建てプランホーム1ギガ(ネット+電話)の月額料金は、以下のとおりです。

【戸建てプランホーム1ギガ(ネット+電話)の月額利用料金】
プラン名 契約年数 月額料金
ずっとギガ得プラン 3年 5,600円
ギガ得プラン 2年 5,700円
標準プラン なし 6,800円
※価格はすべて税別

次に、10ギガ・5ギガの超高速プランの月額料金についてご説明します。

ずっとギガ得プラン以外の超高速プラン5Gbps、10Gbpsの料金は、それぞれ戸建てプランの料金に500円/月、1,280円/月を加えた金額です。

【戸建てプランホーム10ギガ・5ギガ(ネット+電話)の月額利用料金
プラン名 5ギガ 10ギガ
ずっとギガ得プラン 5,600円 6,380円
ギガ得プラン 6,200円 6,980円
標準プランし 7,300円 8,080円
※価格はすべて税別

マンションプランの月額利用料金

マンションプランの場合、マンションの設備によって契約できるプランが決まっています。

まずは、お住まいのマンションやアパートではどのプランが使えるのか、auひかりのサポートデスクに確認しましょう。

【auひかりマンションタイプ別の月額利用料金】
マンションタイプ お得プラン 標準プラン
タイプG 4,300円 5,400円
タイプV 3,800円
都市機構 3,800円
都市機構G 4,300円 5,400円
タイプE 3,400円
タイプF 3,900円
ギガ 4,050円
ミニギガ 5,000円
※価格はすべて税別

初期費用

初期費用として、事務手数料が3,000円、標準工事費が37,500円かかります。

ただし、60回払いで支払期間に解約しなければ、実質無料です。

オプション加入料

ここではauひかりのオプション加入料について、ご説明します。

オプションへの加入は任意ですが、光電話の加入はauスマートバリュー適用の条件なので、auスマートバリューの割引を受けたいなら必ず加入しましょう。

auひかりのオプション加入料は、以下のとおりです。

【auひかりのオプション加入料】
オプション 月額料金
光電話 500円
ひかりテレビ ジャンルパック 1,480円
オールジャンルパック 2,480円
au HOME おすすめセットプラン 490円~
セキュリティサービス 安心ネットフィルター 190円
サポートサービス おまかせアドバイザー 無料
かけつけ設定サポート 6,800円/1工事など
おうちトラブルサポート 400円
(プランによって異なる)
無線LANサービス 無線LAN機器レンタル 500円
(auスマートバリュー適用で無料)
無線LAN利用制限 無料
※価格はすべて税別

auひかりの料金を他社回線と徹底比較

auひかりの料金は、他社回線と比べると高いのでしょうか?

ここでは、代表的な他社光回線と比較してみました。

【光回線料金比較(戸建てプラン)】
光回線 データ容量の制限 初期費用 3年間の実質料金合計 3年間の実質月額料金 契約期間
auひかり なし 3,000円 204,600円 5,683円 3年
フレッツ光東日本 なし 20,680円 226,600円 6,294円 2年
フレッツ光西日本 なし 20,680円 190,960円 5,304円 2年
ドコモ光 なし 3,000円 190,200円 5,283円 2年
ソフトバンク光 なし 3,000円 190,200円 5,283円 2年
NURO光 なし 3,000円 173,748円 4,826円 2年
So-net光プラス なし 3,000円 143,880円 3,997円 3年
※価格はすべて税別

auひかりは他社と比べるとそれほど安くはありません。

しかし、キャッシュバックを含めた実質料金は他社と比べて、非常に安くなります。

高額キャッシュバックをもらってauひかりを安く契約する方法については、『auひかりを最安で契約する3つの方法』をご覧ください。

auユーザーならスマホとのセット割でお得に利用できる

auユーザーならauスマートバリューが適用され、auスマホの月額料金が最大1000円割引されます。

auスマートバリューによるプランごとの割引額は、以下の表のとおりです。

【auスマートバリューの各プランの割引額】
主なプラン 割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
<新規受付終了プラン>
新auピタットプラン
1GB超~7GB 500円
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
<新規受付終了プラン>
auピタットプラン(s)
~2GB 500円
2GB超 1,000円
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
<新規受付終了プラン>
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
uフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,000円
これ以降、新規受付終了プラン
データ定額10 / 13 / 30 / データ定額10(ケータイ) / 13(ケータイ) 最大2年間2,000円
3年目以降934円
データ定額5(ケータイ) / 8(ケータイ) / データ定額5 / 8 / 20・LTEフラット・ISフラット・プランF(IS)シンプル・LTEフラット for Tab / Tab(i) / Tab(L) / DATA(m) 最大2年間1,410円
3年目以降934円
データ定額2(ケータイ) / 3(ケータイ) / データ定額2 / 3・ジュニアスマートフォンプラン・シニアプラン・カケホ(3Gケータイ・データ付) 934円
データ定額1 / データ定額1(ケータイ) データ定額1 / データ定額1(ケータイ)

auピタットプランにご加入の方は場合月々1000円、3年間で合計72,000円割引されるためとてもお得です。

今の契約プランわからない方はMy auから確認できます。

≪My auでのプラン確認手順≫

  1. My auにアクセスし、au IDでログイン
  2. 「スマートフォン・携帯電話」アイコンをタップ
  3. 「ご契約内容/手続き」をタップ
  4. 「ご契約情報」をタップ
  5. 「料金プラン」の項目に現在加入中の料金プランが表示される

auひかりを最安で契約する3つの方法

auひかりは、下記3つの方法で安く契約することができます。

auひかりの契約をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

高額キャッシュバックがもらえる「フルコミット」から申し込む

auひかりを契約するときには、最大60,000円もの高額キャッシュバックがもらえる「フルコミット」から申し込むのがベストです。

ここでは、本当に「フルコミット」がもっともお得なのかを確認するため、auひかりの各窓口のキャンペーンを比較してみました。

【auひかりの窓口比較表】
窓口名 キャンペーン内容 受け取り時期
フルコミット 最大60,000円のキャッシュバック 最短翌月末
GMOとくとくBB 最大61,000円のキャッシュバック 12ヶ月目と24ヶ月目の2階にわかれる
NEXT 最大52,000円のキャッシュバック 最短翌月末
NNコミュニケーションズ 最大52,000円のキャッシュバック 最短翌月末
BIGLOBE 最大80,000円のキャッシュバック 11ヶ月目と24ヶ月目の2階にわかれる
アシタクリエイト 最大45,000円のキャッシュバック 最短翌月末
25 最大60,000円のキャッシュバック 最短10ヶ月後
グローバルキャスト 最大60,000円のキャッシュバック 最短7ヶ月後

キャッシュバック額が大きい窓口もありますが、そのかわり受取時期が11ヶ月後と24ヶ月後にわかれ、最短でも10ヶ月後など、受け取りまで時間がかかります。

そのため、最短翌月末に最大60,000円のキャッシュバックを受け取れるフルコミットが、もっともお得です。

なお、フルコミットならネット+電話で60,000円、ネットだけでも50,000円のキャッシュバックをもらえます。

auひかりの各窓口のキャンペーン内容を比較した結果、フルコミットがもっともお得なことがわかりました。

auひかりを申し込むなら、最大60,000円のキャッシュバックを最短で翌月末にもらえる、フルコミットから申し込みましょう。

auスマートバリューを適用させる

auスマホをお使いの場合は、必ずauスマートバリューを適用させましょう。

auスマートバリューが適用されると、auスマホの月額料金が最大1000円割引されます。

そのため、家族にauユーザーがいればさらに割引されるので、家族にauユーザーが多いほどお得です。

なお、auスマートバリューを適用させるためには、ひかり電話の契約が必要なのでご注意ください。

不要なオプションに加入しない

auひかりを安く契約するためには、不要なオプションには加入しないようにしましょう。

たとえば、ひかりテレビのオプションは必須ではありませんし、サポートオプションが不要ならつける必要はありません。

ただし、auスマートバリューを適用させるためには「ひかり電話」の契約が必要です。

ひかり電話のオプションは不要ではないので、ご注意ください。

他の不要なオプションを極力つけないようにすれば、料金を抑えることができますよ。

auひかりの料金が高いと感じた場合の対処法

auひかりを使っていて、料金が高いと感じたらどうすればよいのでしょうか?

ここでは、具体的な対処法について、ご説明します。

契約初月は契約事務手数料が請求される

契約した最初の月は、月額料金以外に3,000円の契約事務手数料が請求されるため、高く感じるかもしれません。

しかし、事務手数料が発生するのは初月のみです。

3,000円を差し引いた額を見るか、2ヶ月目の請求を待ち、実際の月額料金を確認しましょう。

auスマートバリューの割引はスマホ料金に反映される

auスマートバリューの割引は、「光回線の料金」ではなく「スマホの料金」に反映されます。

光回線の料金が安くなっているわけではありませんので、ご注意ください。

auスマートバリューが適用されるプランなら、スマホの料金が安くなっているはずです。

実際に割引が適用されているか、スマホの料金の方を確認してみましょう。

My auにログインすると、いつでもスマホの料金を確認できます。

不要なオプションを解約する

auひかりの料金が高いと感じたら、不要なオプションをつけていないか確認してみてください。

たとえば、サポート系のオプションをつけていたけれど使ったことがない場合は、見直しの対象です。

使っていないオプションに加入していた場合は、解約しましょう。

auひかりのオプションを変更する方法について、ご紹介します。

詳しくは、au公式サイトのサポート情報をご覧ください。

≪電話問い合わせ≫

電話番号:0077-7064(無料)

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

≪Webでの変更≫

・au one net のお客さま:こちら

・au one net 以外のお客さま:こちら

auひかりに支払っている料金を確認する方法

ここではauひかりへの支払いをMy auで確認する方法について、ご説明します。

1.My auにログイン

My auにアクセスし、IDとパスワードを入力してログインしましょう。

2.メニューから料金を確認する

メニューから料金を確認します。

過去の料金も確認できるので、料金を比較してみてください。

光回線はキャリアで選ぶ!auひかり以外のおすすめ4社を紹介

光回線を選ぶ際には、お使いのスマホのセット割が使えるところを選びましょう。

セット割が適用されれば、スマホの毎月の料金が割引になるのでお得です。

なお、格安SIMユーザーはセット割で割引される金額が低いので、セット割以外の実質料金や速度で選ぶとよいでしょう。

ここでは、auひかり以外のおすすめ光回線4社をご紹介します。

auユーザーなら「So-net光プラス」がおすすめ

 So-net公式

auひかりがエリア対象外だった場合は、auスマートバリューが使えるSo-net光プラスがおすすめです。

So-net光プラスの概要は以下のとおりです。

【So-net光プラスの概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割 auスマートバリューでauスマホが最大1,000円割引
最大速度 1ギガ
月額料金 戸建て マンション
1~2年目:3,080円
3年目~:5,580円
1~2年目:2,080円
3年目~:4,480円
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用
※キャンペーンで実質無料
24,000円
公式キャンペーン ・月額料金割引
・v6プラス対応と対応WiFiルーターが永年無料
3年間の実質料金 戸建て マンション
実質合計金額 143,880円 106,680円
実質月額料金 3,997円 2,963円
※価格はすべて税抜

おすすめの申込窓口は「So-net公式」です。

2年間月額料金割引を受けられて割引額が大きいので、お得に利用できます。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」一択

ドコモ光_ネットナビ

ドコモユーザーなら、ドコモのセット割が使える唯一の光回線であるドコモ光を選びましょう。

ドコモ光セット割で、ドコモのスマホ料金から最大3,500円が割引されます。

ドコモ光の概要は以下のとおりです。

【ドコモ光の概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割 ドコモ光セット割で500円~3,500円割引
最大速度 10ギガ
月額料金(1ギガ) 戸建て マンション
5,000円~5,400円 3,800円~4,200円
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用
※キャンペーンで実質無料
戸建て マンション
18,000円 15,000円
公式キャンペーン ・工事費実質無料
・新規、または、事業者変更でdポイント10,000ポイントプレゼント
3年間の実質料金 戸建て マンション
実質合計金額 173,000円~187,400円 129,800円~144,200円
実質月額料金 4,806円~5,206円 3,606円~4,006円
※価格はすべて税抜

おすすめの窓口は「ネットナビ」です。

最大20,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

ソフトバンク・格安SIMユーザーなら「NURO光」が最安

NURO光公式特設

ソフトバンクユーザー、または格安SIMユーザーなら、NURO光がもっとも安くおすすめです。

また、NURO光は通信品質がよく、標準で2Gbpsの最大下り速度なので、非常に速く評判がよいです。

実質月額料金も安いので、できるだけ料金を抑えたい格安SIMユーザーにもおすすめですよ。

なお、NURO光がエリア外の格安SIMユーザーは、So-net光プラスがよいでしょう。

NURO光の概要は以下のとおりです。

【NURO光の概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割 おうち割光セットでソフトバンクスマホ最大1,000円割引
最大速度 10ギガ
月額料金 戸建て マンション
4,743円 1,900円~2,500円
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用
※キャンペーンで実質無料
40,000円
公式キャンペーン ・最大50,000円のキャッシュバック(戸建てのみ)
・ソニーストアで使える43,000円分のポイントプレゼント(戸建てのみ)
3年間の実質料金 戸建て マンション
実質合計金額 173748 71,400円~93,000円
実質月額料金 4,826円 1,983円~2,583円
※価格はすべて税抜

おすすめの窓口は「NURO公式」です。

オプション加入なしで45,000円のキャッシュバックをもらえます。

NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」がおすすめ

ソフトバンク光_STORY

NURO光がエリア外だった場合は、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンクユーザーならおうち割光セットが使えて、スマホ料金が最大1,000円割引されます。

さらに、家族にソフトバンクユーザーがいれば、割引されるのでお得ですね。

ソフトバンク光の概要は以下のとおりです。

【ソフトバンク光の概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割 おうち割光セットでソフトバンクスマホ最大1,000円割引
最大速度 10ギガ
月額料金(1ギガ) 戸建て マンション
5,200円 3,800円
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用
※キャンペーンで実質無料
24,000円
公式キャンペーン ・工事費実質無料
・他社の違約金負担最大10万円
3年間の実質料金 thて マンション
実質合計金額 190,200円 139,800円
実質月額料金 5,283円 3,883円
※価格はすべて税抜

おすすめの窓口は「STORY」です。

最短2ヶ月で最大34,000円もの高額キャッシュバックをもらえるので、お得ですよ。

持ち運んで使いたいならポケットWiFi!おすすめ2社を紹介

外出先でもデータ量を気にせずインターネットを使いたいなら、ルーター端末を持ち運ぶポケットWiFiがおすすめです。

ここでは、おすすめのポケットWiFiを2社ご紹介しましょう。

まずは実質料金が安く違約金を負担してくれる「Broad WiMAX」を検討

broadwimax

実質料金が安く、しかも、他社回線解約時の違約金を負担してくれる、「Broad WiMAX」を検討しましょう。

Broad WiMAXはWiMAXのなかでも実質料金が2番目に安く、しかも、他社解約違約金を負担してくれるため、乗り換えに最適です。

Broad WiMAXの概要は、以下のとおりです。

【Broad WiMAXの概要】
対応エリア 日本全国
※電波が障害物に弱いため、建物内や地下などでは繋がりにくいこともある
最大通信速度 1.2Gbps
通信制限の条件 3日間で10GBを超えると、翌日18時頃から翌々日2時頃の間に概ね1Mbpsに制限される
実質月額料金(ギガ放題プラン) 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
初期費用 事務手数料 0円
端末代金 通常18,857円だが、Web割キャンペーンで0円
公式キャンペーン ・Web割キャンペーンで初期費用が0円
・上限19,000円の契約解除料金負担
契約期間 3年
※価格はすべて税抜

Broad WiMAXがエリア外なら「MUGEN WiFi」がおすすめ

Mugen-WiFi

Broad WiMAXがエリア外の場合は、月々の容量制限がなく、WiFiのなかでWiMAXに次いで最安の「MUGEN WiFi」をおすすめします。

MUGEN WiFi は3キャリア対応なので、全国ほとんどのエリアで使えますよ。

ただし、MUGENアドバンスプランは販売停止中なので、ご注意ください。

MUGEN WiFiの概要は、以下のとおりです。

【MUGEN WiFiの概要】
対応エリア 日本全国
最大通信速度 150Mbps
通信制限の条件 なし
実質月額料金(MUGEN格安プラン) 3,150円
初期費用 事務手数料 0円
端末代金 0円
公式キャンペーン 30日間おためし体験
契約期間 2年
※価格はすべて税抜

料金を抑えて速度も欲しいならホームルーター!おすすめ2社を紹介

料金を抑えたいが、速度も欲しい場合は、ポケットWiFiよりも速度が安定していて料金も安い、ホームルーターが適しています。

ここでは、おすすめのホームルーターを2社ご紹介します。

まずは「Broad WiMAX」を検討

broadwimax

WiMAXにはホームルーターもあります。

WiMAXの対応エリアに入っているなら、「Broad WiMAX」がおすすめです。

また、ポケットWiFiのところでもご説明しましたが、Broad WiMAXには他社解約金負担サービスがあるので、解約金が高額な場合にもおすすめですよ。

Broad WiMAXの概要は、以下のとおりです。

【Broad WiMAXの概要】
対応エリア 日本全国
※電波が障害物に弱いため、建物内や地下などでは繋がりにくいこともある
最大通信速度 1Gbps
通信制限の条件 3日間で10GBを超えると、翌日18時頃から翌々日2時頃の間に概ね1Mbpsに制限される
実質月額料金(ギガ放題プラン) 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
初期費用 事務手数料 0円
端末代金 通常18,857円だが、Web割キャンペーンで0円
公式キャンペーン ・Web割キャンペーンで初期費用が0円
・上限19,000円の契約解除料金負担
契約期間 3年
※価格はすべて税抜

Broad WiMAXがエリア外なら「モバレコエアー」がおすすめ

モバレコエアー

Broad WiMAXがエリア外の場合は、「モバレコエアー」がおすすめです。

月々の容量制限がないので、消費容量を気にせずに使えます。

また、SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンで他社の違約金を満額負担してもらえるので、解約違約金が高額な場合にもおすすめですよ。

モバレコエアーの概要は、以下のとおりです。

【モバレコエアーの概要】
対応エリア 日本全国
最大通信速度 962Mbps
通信制限の条件 なし
実質月額料金
(端末購入の場合)
1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目~:4,880円
初期費用 事務手数料 3,000円
端末代金 0円(実質0円)
公式キャンペーン ・モバレコAir限定月額キャンペーン
・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンで他社の違約金満額還元
契約期間 2年
※価格はすべて税抜

まとめ

auひかりの料金について、詳しくご説明してきました。

auスマートバリューが適用されるので、auユーザーにはとくにおすすめです。

申込窓口としては、最大60,000円ものキャッシュバックをもらえる「フルコミット」から申し込むのがもっともお得です。

また、auひかりの対象エリアではなかった人や、au以外のスマホを使っている、他の回線を使いたい人におすすめの光回線やWiFiもご紹介しました。

実質料金をしっかりと比較して、ご自分に合ったインターネット回線を選んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました