フレッツ光のおすすめプロバイダ6社!失敗しない選び方、速度をさらに改善する方法も伝授します!

フレッツ光のおすすめプロバイダ6社!失敗しない選び方、速度をさらに改善する方法も伝授します! フレッツ光

フレッツ光は、回線が安定し、確実につながることから注目されている固定回線です。

インターネットの動作速度もよくなるので、現代には必須の回線といってもいいでしょう。

フレッツ光を利用するためには、「プロバイダ」が必要です。

プロバイダとは、フレッツ光を利用するための手続きを代行してもらうための接続業者です。

フレッツ光では、プロバイダを選ぶことで、通信速度が改善されてより快適にインターネットを利用できるだけでなく、月々の支払いの節約もできます

しかし、フレッツ光のプロバイダの種類はとても多く、どれがいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

フレッツ光のプロバイダの選び方で大切なポイントは、以下のとおりです。

  • v6プラスに対応しているプロバイダを選ぶ
  • 速度の評価が高いプロバイダを選ぶ
  • プロバイダ料金が安いプロバイダを選ぶ

今回は、上記選び方をもとに、フレッツ光のおすすめプロバイダを6社ご紹介します。

プロバイダの他にも、フレッツ光の通信速度や料金の改善をしたい方は、「光コラボレーション」への転用も検討するといいでしょう。

光コラボレーションであれば、フレッツ光の設備はそのまま利用できるので余分な手間もかかりません。

さらに、スマホのキャリアと合わせれば、セット割が適用され、年間で万単位の節約をすることも可能です。

フレッツ光のプロバイダ選びに迷っている方はもちろん、通信速度の改善や料金の節約に悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

フレッツ光通信
この記事を書いた人
フレッツ光通信編集部

フレッツ光通信は、フレッツ光の正規代理店ネットナビが運営するインターネット情報発信メディアです!フレッツ光だけに限らず、10年間インターネット業界で培ってきたノウハウや知識をもとに、失敗しない窓口の選び方をわかりやすく発信していきます!

フレッツ光通信編集部をフォローする

フレッツ光の速度を改善したいなら光コラボへの転用もおすすめ!

フレッツ光のおすすめプロバイダをご紹介する前に、現在フレッツ光を契約中の方に向けて、光コラボへの「転用」について少し解説します。

もし現在利用中のフレッツ光で速度にあまり満足しておらず、通信速度を抜本的に改善したいというに方は、光コラボレーション(光コラボ)への転用もおすすめです!

光コラボレーションとは、既存のNTT光回線を、他の事業者が別ブランドとして提供しているプランです。

今使っているNTTフレッツ光から、光コラボレーションの回線へ切り替えることを転用と呼びます。

転用は、先述したとおり、NTTの回線をそのまま使っているため、工事の必要もなく、簡単に切り替えられます。

光コラボレーションへ転用し、プロバイダを変えることで通信速度が改善されることもあるので、フレッツ光を利用中で通信速度に悩む方は、光コラボレーションへの転用も検討してみるといいでしょう。

光コラボレーションの転用については、このあとの「安くて速い「光コラボレーション」への転用もおすすめ」で、詳しく解説します。

フレッツ光のプロバイダの選び方

フレッツ光のプロバイダの選び方で大切なポイントは、「速度」と「料金の安さ」です。

また、v6プラスに対応しているプロバイダであればより通信速度が速くなるのでおすすめです。

プロバイダ選びを失敗しないためにも、通信速度や、利用者の評価は必ず確認しておくことをおすすめします。

さらに、月々の料金は安いほうが、家計への負担も少なく、安心して利用できるでしょう。

まずは、プロバイダを選ぶ際に大切な3つのポイントを紹介します。

v6プラスに対応しているプロバイダを選ぶ

プロバイダを選ぶ際には、v6プラスに対応しているかどうかを確認しましょう

v6プラスとは、プロバイダの混雑をなくし、よりインターネットの通信速度を速めてくれるシステムのことです。

そのため、安定した通信速度と、より速い通信速度が実現します。

せっかくフレッツ光も利用しても、通信速度が遅いとストレスになってしまいます。

そのため、v6プラスに対応しているプロバイダを選ぶことをおすすめします。

速度の評価が高いプロバイダを選ぶ

プロバイダを選ぶ際には、利用者の速度評価の高さも確認しておきましょう。

利用者の速度評価は、みんなのネット回線速度の「フレッツ光ネクストのプロバイダ速度ランキング」を参考にするのがおすすめです。

住宅や端末の種類、評価者の居住地域など詳しく書いてあるので、自分と近い状況の人の速度評価を参考にするのもいいでしょう。

プロバイダ料金が安いプロバイダを選ぶ

プロバイダの料金が安いというのも、大切なポイントです。

フレッツ光の一般的なプロバイダの月額料金は、以下のとおりです。

プロバイダ名 プロバイダ月額料金
GMOとくとくBB 583円~
OCN 715円~
BIGLOBE
plala 726円~
DTI 748円~
ASAHIネット 770円~
TNC 935円~
So-net 990円~
ODN 1,320円~
llJmio 1,663円~
au one net 2,167円
かもめインターネット 2,410円
※2021年4月5日現在の情報 ※金額は全て税込み価格

戸建てか集合住宅かなどで料金が変わるところもあるので、間違えないようにしましょう。

また、新しく契約する場合には、初期費用が別途必要です。

フレッツ光のおすすめプロバイダ6社

つづいては、フレッツ光のおすすめプロバイダ6社をご紹介します。

おすすめの6社は、プロバイダ選びに大切な「v6プラスに対応しているかどうか」「利用者の評価」「料金の安さ」を、より多く満たしているプロバイダを厳選しているので、ぜひ参考にしてください。

DTI

DTIは、三菱グループの子会社のひとつで、老舗プロバイダ社です。

1995年に設立されているため、プロバイダ会社として20年以上の経歴があります。

20年以上もプロバイダを扱っているので、安心感もありますね。

さらに、2021年4月5日現在、新規契約の開通月の利用料金が無料になるキャンペーンも行っています。

【DTIの概要】
v6プラス 対応
フレッツ光ネクストのプロバイダ速度ランキング順位 9位
月額料金 748円~

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、東証一部上場企業であるGMOインターネットが運営しています。

さらに、2019年のオリコン顧客満足度調査のプロバイダ広域企業では、満足度1位に輝き、利用者の満足度も高いです。

通信速度や料金はもちろん、運営企業の安心感も大切にしたい人におすすめです。

また、2021年4月5日現在、ドコモ光への新規契約の工事無料キャンペーンも行っているので、ドコモユーザーはお得です。

【GMOとくとくBBの概要】
v6プラス 対応
フレッツ光ネクストのプロバイダ速度ランキング順位 11位
月額料金 583円~

BIGLOBE

BIGLOBEは、フレッツ光の他に、ドコモ光やauひかり、さらに中部にお住まいの方におすすめのコミュファ光や、関西・福井にお住まいの方におすすめのeo光など、さまざまな光回線を取り扱っています。

2021年4月5日現在、それぞれの光回線に対応したキャンペーンも行っているので、チェックしてみましょう。

【BIGLOBEの概要】
v6プラス 対応
フレッツ光ネクストのプロバイダ速度ランキング順位 4位
月額料金 715円~

plala

plalaは、セキュリティサービスが充実しているので、インターネットをより安心・安全に利用したい方におすすめです。

さらに、2021年4月5日現在では、ひかりTVが見られるキャンペーンも行っています。

【plalaの概要】
v6プラス 対応
フレッツ光ネクストのプロバイダ速度ランキング順位 7位
月額料金 726円~

So-net

So-netは、ソニーが運営するプロバイダ社のため、知名度も高く、一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

2021年4月5日現在、ソニーならではのPlayStationの定額制ゲームが2年間無料になるなどのキャンペーンを行っています。

そのため、ゲーム好きな人におすすめのプロバイダです。

【So-netの概要
v6プラス 対応
フレッツ光ネクストのプロバイダ速度ランキング順位 6位
月額料金 990円~

ASAHIネット

ASAHIネットは、1993年から通信サービスの提供を開始している、老舗プロバイダ社のひとつです。

歴史のあるプロバイダ社を選びたい方におすすめです。

2021年4月5日現在、新規申し込みをするとプロバイダ料金が最大12ヵ月無料になるキャンペーンも行っています。

【ASAHIネットの概要】
v6プラス 対応
フレッツ光ネクストのプロバイダ速度ランキング順位 14位
月額料金 770円~

フレッツ光のプロバイダとは?

フレッツ光のプロバイダとは、フレッツ光をインターネットにつなげるための接続事業者のことです。

そのため、フレッツ光を契約しただけではインターネットにつなげられません。

必ずフレッツ光と一緒にプロバイダの契約をしましょう。

【注意】フレッツ光はプロバイダ料を別途支払う必要がある

フレッツ光を利用するには、必ずプロバイダも契約しなければなりません。

そして、プロバイダの料金は、フレッツ光の料金とは別です。

フレッツ光のプロバイダの選び方」では、プロバイダの一般的な会社と、おすすめ6社の月額料金を、まとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

安くて速い「光コラボレーション」への転用もおすすめ

フレッツ光をすでに利用している方は、光コラボレーションへの転用もおすすめです。

光コラボレーションへ転用したほうが、プロバイダを選ぶより通信速度も改善され、料金も安く抑えられます。

また、スマホのキャリアごとに、お得なセット割が用意されていることもあります。

そのため、光コラボレーションへの転用は、お使いのスマホのキャリアを重視して決めるといいでしょう。

月額料金 v6プラス スマホキャリアとのセット割
フレッツ光 2,420円~ 対応 ×
ドコモ光 2,970円~ 対応 ドコモ
ソフトバンク光 4,290円~ 対応 ソフトバンク
So-net光プラス 4,928円~ 対応 au

ドコモユーザーなら「ドコモ光」がおすすめ

ドコモ光_ネットナビ

ドコモユーザーの方であれば、ドコモ光がおすすめです。
セット割で、ドコモスマホの月額料金が最大1,100円割引(シェアパックの場合は最大3,850円)されるので、スマホもインターネットもお得に使えます。

ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」がおすすめ

ソフトバンク光_STORY

ソフトバンクユーザーの方であれば、ソフトバンク光がおすすめです。
セット割で、ソフトバンクスマホの月額料金が最大1,000円割引してもらえます。

さらに、2021年4月5日現在、最大36,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っているので、よりお得に利用できます。

auユーザー・格安SIMユーザーなら「So-net光プラス」がおすすめ

So-net公式

auや、格安SIMのユーザーの方は、So-net光プラスがおすすめです。
auセット割で、auスマホの月額料金が最大1,320円も割引されます。

しかし、格安SIMのセット割は、月額料金の割引が数百円程度と、あまり割引率が大きくありません。
そのため、格安SIMユーザーの方は、セット割を使うより、通信速度と月額料金の安さ両面でメリットの大きいSo-net光プラスを選ぶとよいでしょう。

フレッツ光のプロバイダに関するよくある質問

最後に、フレッツ光のプロバイダに関して、よくある質問とその解決方法を、まとめて紹介します。

プロバイダ料金はどこで確認できる?

プロバイダ料金は、プロバイダから届く請求書や、銀行の通帳またはクレジットカードの利用明細をチェックしましょう。

しかし、光回線とプロバイダの料金が一括請求になっている場合は、利用明細にプロバイダ名が明記されないため、確認ができません。

一括請求になっている場合には、光回線から送られてくる明細の内訳を確認しましょう。
内訳が明記されていない場合は、一括請求を行っている事業者に問い合わせるといいでしょう。

NTTの一括請求サービス:こちらから

また、プロバイダの契約書が手元にある場合は、契約書にも料金が記載してあることがほとんどです。
利用明細を見てもわからないときには、契約書も確認しましょう。

プロバイダの乗り換えはできる?

プロバイダの乗り換えは可能です。
まずは乗り換えたいプロバイダ会社を契約し、今使っているプロバイダ会社で解約手続きを行えば、すぐに乗り換えはできます。

しかし、今使っているプロバイダの解約日と、乗り換え先のプロバイダが利用できるようになる日をうまく調整しないと、インターネットが使えない期間ができてしまうので、注意しましょう。

フレッツ光とプロバイダのどちらに問い合わせすべき?

故障や不具合があったときなどに、フレッツ光とプロバイダのどちらに問い合わせればいいのか迷う方もいるでしょう。
フレッツ光に連絡すべき内容、プロバイダに連絡すべき内容は以下のとおりです。

u003cstrongu003eフレッツ光に問い合わせをする内容u003c/strongu003e
  • インターネットに関すること
  • NTTから借りている機器について
  • フレッツ光のプラン変更 など
u003cstrongu003eプロバイダに問い合わせをする内容u003c/strongu003e
  • 通信速度の低下や見直し
  • v6などのオプションについて など

ルーターに関しては、フレッツ光から借りているものなのか、プロバイダの会社から借りているものなのかで問い合わせ先が変わるので、確認しておきましょう。

まとめ

フレッツ光を使うには、必ずプロバイダの契約が必要です。
フレッツ光を契約しただけでは、インターネット接続が利用できないので注意しましょう。

プロバイダ選ぶ際には、「通信速度の速さ」と「月額料金の安さ」がポイントです。
さらに、v6プラスに対応していれば、よりサクサクとインターネットを利用できます。
そのため、v6対応のプロバイダを選ぶとよいでしょう。

また、通信速度を抜本的に改善したい方は、光コラボレーションへの転用もおすすめです。
光コラボレーションは、お使いのスマホのキャリアによって選ぶとよいでしょう。
キャリアごとにお得なセット割が用意されているため、速度を改善するだけでなく、月額料金も安く抑えられますよ。

フレッツ光のプロバイダ選びに悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました