すぐにできる!WiMAXの解約方法と注意点

WiMAXを解約する方法と注意点 WiMAX

WiMAXを解約するには契約しているプロバイダに電話しましょう。

WiMAXは電話1本で解約することができます。

どのプロバイダで契約しているか分からない方はUQに問い合わせることもできます。

しかし、更新月以外で解約する場合にはおよそ9500円~19000円解約金がかかってしまいます。

解約金をかけたくない場合は乗り換えることで解約金を無料にすることもできます。

  • 別WiMAXプロバイダへの乗り換えならBroad WiMAX
  • 固定回線への乗り換えならSoftbank光

この記事では、WiMAXの解約方法に合わせてその際の注意点をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

契約している窓口に電話で解約できる!

WiMAXを解約するには、契約しているWiMAXプロバイダの窓口に問い合わせることで解約できます。

<<WiMAXプロバイダ別問い合わせ先>>

プロバイダ窓口受付時間
UQ WiMAX0120-929-8189:00~21:00(年中無休)
GMOとくとくBBWiMAX0570-045-10910:00~19:00(平日)
Broad WiMAX050-5412-732211:00~18:00(月曜~土曜)
カシモWiMAX03-6693-048010:00~17:00 (年中無休)
BIGLOBE WiMAX0120-827-193
03-6631-4602
9:00~18:00(年中無休)
So-net WiMAX0120-80-77619:00~18:00(年中無休)
nifty WiMAX0120-32-2210
03-5860-7600
10:00~19:00(年中無休)
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
0120−99−5151
042-310-3710
9:00~21:00(年中無休)
ワイヤレスゲートWiMAX
(ヨドバシカメラ)
0120-77-9978
03-6702-0076
10:00~18:00(年中無休)
KuaLnet WiMAX
(エディオン)
0120-71-2133
082-553-5523
9:00~19:00(年中無休)

上記の窓口に電話で問い合わせることでWiMAXの解約を行うことができます。

ご自身がどのプロバイダで契約しているか分からない方は、契約書類の「契約事業者名」に記載があります。

またはご利用料金の明細や請求書からも確認できます。

それでも、分からない方は以下のボタンから問い合わせることができますので確認しましょう。

一部のプロバイダはWEB上のMyページからも解約することができます。Myページへのログインには、IDとパスワードが必要です。

なのでMyページからの解約をされたい方は契約書類を再度確認しましょう。

更新月以外での解約だと解約金がかかる

解約するときは更新月で解約しましょう!
更新月で解約すると解約金がかからないからです。

引用:https://www.uqwimax.jp/signup/charge/plan10/note01.html

これは、UQWiMAXの3年契約の場合の解約金を表しています。

0~13カ月目では19000円、14カ月目~25カ月目でが14000円、26カ月目~37カ月目では9500円の解約金となっています。

38カ月目が更新月となり、この1か月間は解約金が0円となっています。

こちらはあくまでUQ WiMAXの例ですが、更新月以外での解約だとプロバイダごとによって定められた解約金がかかります。

<<プロバイダ別解約金一覧>>

  契約期間    1年目    2年目    3年目~  
UQ WiMAX2年19,000円14,000円9500円
GMOとくとくBBWiMAX3年24,800円24,800円9,500円
Broad WiMAX 3年28,500円23,500円9,500円
カシモWiMAX3年19,000円14,000円9,500円
BIGLOBE WiMAX1年19,000円14,000円9,500円
So-net WiMAX3年19,000円14,000円9,500円
nifty WiMAX2年19,000円14,000円9,500円
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
3年9,500円9,500円9,500円
ワイヤレスゲートWiMAX
(ヨドバシカメラ)
1年9,500円5,000円5,000円
KuaLnet WiMAX
(エディオン)
3年9,500円9,500円9,500円
※ 初期費用18857円無料CP適用時

上がプロバイダ別の解約金一覧です。プロバイダによってかかる解約金がかかりますので、ご自身のプロバイダでどれくらいかかるのか確認しておくことが重要です。

更新月の確認方法

もし、ご自身の更新月がいつか分からない方は、契約書類に記載がありますので確認しましょう。

契約書類をなくしてしまった!という方は、窓口に問い合わせると更新月を教えてもらえますので分からない方は問い合わせてみてください。

<<WiMAXプロバイダ別問い合わせ先>>

プロバイダ窓口受付時間
UQ WiMAX0120-929-8189:00~21:00(年中無休)
GMOとくとくBBWiMAX0570-045-10910:00~19:00(平日)
Broad WiMAX050-5412-732211:00~18:00(月曜~土曜)
カシモWiMAX03-6693-048010:00~17:00 (年中無休)
BIGLOBE WiMAX0120-827-193
03-6631-4602
9:00~18:00(年中無休)
So-net WiMAX0120-80-77619:00~18:00(年中無休)
nifty WiMAX0120-32-2210
03-5860-7600
10:00~19:00(年中無休)
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
0120−99−5151
042-310-3710
9:00~21:00(年中無休)
ワイヤレスゲートWiMAX
(ヨドバシカメラ)
0120-77-9978
03-6702-0076
10:00~18:00(年中無休)
KuaLnet WiMAX
(エディオン)
0120-71-2133
082-553-5523
9:00~19:00(年中無休)

また、プロバイダによってはWEB上のMyページから確認することもできます。

Myページへを利用するには、ログインIDとパスワードが必要です。

ご自身のログインIDとパスワードが分からない場合は、上記の窓口に問い合わせる必要がありますので、その場合は直接窓口に電話して解約したほうが早いですね。

毎月の解約締め日を確認しましょう

プロバイダによっては、解約の締め日が設けられています。

その解約締め日を超えてしまうと、翌月の解約扱いにされてしまうため1カ月間余計に契約が伸びてしまい、余計に1か月分の月額料金がかかってしまいます。

<<プロバイダ別解約締め日>>

解約締め日契約終了
     UQ WiMAX      
     BIC WiMAX
ワイヤレスゲートWiMAX
   なし      即日   
GMOとくとくBB WiMAX
カシモWiMAX
20日月末
Broad WiMAX
BIGLOBE WiMAX
25日月末
So-net WiMAX
nifty WiMAX
KuaLnet WiMAX
月末月末

例えば、GMOとくとくBBWiMAXでは毎月20日が解約締め日となっています。

8月で契約を終わりたい(解約したい)時は8月20日までに解約の申請をしなければいけません。

その日を超えて、8月22日などに解約した場合は、9月での解約扱いになり9月分の月額料金もかかってきます。

解約金を無料にする2つの方法

解約金を無料にする二つの方法をご紹介します。

  • Broad Wimaxへの乗り換えで無料にする
  • Softbank光/SoftBank Airへの乗り換えで無料にする

Broad Wimaxへの乗り換えで無料にする!

Broad WiMAXお乗り換えキャンペーン画像

Broad Wimaxでは、他社のインターネット回線から乗り換える際の解約金を税抜き最大19000円まで補填するというキャンペーンを行っています。

例えば、今使っているWiMAXを解約して新しいところで契約したいときに、解約金が19000円かかるのであれば、その19000円を負担してもらえます。
Broad Wimaxお乗り換えキャンペーンで解約金負担の流れは以下のようになってます。

  1. 申し込み
  2. 乗り換えキャンペーンに関するメールが届く
  3. 届いたメールにそって、今まで使っていたWiMAXの解約書類を提出
  4. 指定した口座にかかった解約金がお振込み

今使っている回線がWiMAX以外の回線でも負担してもらうことが出来ます。光回線やWiMAX以外のモバイル回線でも大丈夫です。

Softbank光/SoftBank Airへの乗り換えで解約金を無料にする!

ソフトバンク光では、乗り換える際にかかる解約金・端末残債を合計最大10万円分までキャッシュバックするというキャンペーンを行っています。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンでキャッシュバックが受けれるまでの流れは以下のようです。

  1. 申し込み
  2. ご成約成立/課金開始
  3. 解約証明書アップロード
  4. 特典適用確定
  5. 普通為替お受け取り

解約金に限らず端末残債までも負担してくれるところが魅力です。合計最大10万円まで可能なので今の回線の解約にかかる費用は全額無料になるといっても過言ではないでしょう。

まとめ

WiMAXを解約するには、契約しているプロバイダの窓口に電話することで解約できます。

更新月以外での解約だと解約金がかかるのでまずはご自身がいつ解約できるのかを確認しましょう。
もし、解約金がかかってしまう場合でもBroad WimaxかSoftbank光/SoftBank Airに乗り換えることで解約金を無料にすることもできますのでぜひチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました